FC2ブログ

インド料理・メズバーン

東京は稲城市にあるインド料理店・メズバーン。
私のお気に入りのお店です♪
 
 
          ≪アボカドのサラダ≫
          熟したアボカドとクリーミィな優しい味のソースがマッチしています。

 
          ≪チキンチッカ≫
          香辛料が効いたチキンのバーベキューで、下に敷かれた野菜も美味しいです。
          ジュージューと熱々の鉄板に載せて運ばれてきます。

 
          ≪チキンチッカカレー≫
          適度な辛味と深いコクのルー、ゆで卵が相性抜群で旨いの一言。
          サグカレーのマトンと並んで私の大好物です。

 
          ≪海老とトマトのカレー≫
          ルーに沈んで見えませんが、有頭車海老が一尾丸ごと入っています。
          息子に拠れば、海老の旨みがよく出ているそうです。

 
          ≪サグカレー≫
          ほうれん草ベースのカレーで、薬膳料理の様な独特な風味があります。
          これも嵌る味わいで、チキンかマトンを選べます。

 
          ≪バターチキンカレー≫
          バターの風味が食欲をそそるチキンカレーです。

 
          ≪ナン≫
          ここのナンは、仄かに甘みがあって美味しいです。
          大きくて写真に入りきりませんでした。(^^ゞ

 
          こちらは家内が注文したクイーンセット。
          小さめのカレーとナンがセットになっています。カレーは、数十種類の中から
          選べます。こちらは、ほうれん草と芝海老のカレーです。

 
「夏は、やっぱりカレーだね~」の言葉が自然と出てきてしまいます。
味・サービス共に丁寧で良心的なお店です。
 
何故か、とても綺麗なインド人女性による英会話教室の案内(貼り紙)もあったりします。(^o^)丿
スポンサーサイト



太陽光発電(その2)

何か・・・凄いことになってます。(^^
 

 
我が家発電所の最長不倒距離ならぬ最大不倒発電量です!
家人がふとモニター画面を見たら、この数字が表示されていたので、慌てて携帯のカメラで撮ったものです。
 
5.75kWの太陽電池セルを載せていますので、業者に拠れば通常は80%くらいで4.6kWの発電量があれば良い方とのことでした。ところが、この5.5kWは~何と95.6%にもなっています。屋根の向きが南東方向に振っているので、午前中に最大発電量になることが多いですが、良い条件が重なったのでしょう。パワコン2台というのも、効いているかもしれません。
 
我が家の「屋根の上の孝行息子」(太陽光発電システム)は、本当に頑張ってくれます。(^^ゞ

Macbook Air


 
 
 
このフォルムに魅せられて・・・ポチしてしまいました。
 
11インチモデルです。
 
持ち歩ける嵩張らないPCが欲しいと思っていた矢先、ネットサーフィン中~目が釘付けに!
 
SSDなので、起動が15秒と実に快適です。
 
厚みがない分は、きちんと素材(金属)の強度でカバーしていて、全体に良いバランスを感じさせます。
 
このセンスには、痺れます。
 
メインのPCオーディオでも、画面共有で使えてとても便利です。(^^

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」


 
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番作品73「皇帝」
ベートーヴェン:ピアノソナタ第28番イ長調作品101
 
ロベール・カサドシュ(ピアノ)
ハンス・ロスバウト指揮
アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
 
CD・ステレオ・録音:1961年2月(ピアノ協奏曲第5番)、1964年2月(ピアノソナタ第28番)、アムステルダム・コンセルトヘボウ
 
newton classics 8802050
 
 
友人の薦めで購入したCDですが、見事な「皇帝」です。
 
辛口で潔い~カサドシュのピアノもロスバウトのサポートも素晴らしい!
 
ロスバウトという指揮者を聴くのは初めてなのですが、この演奏を聴くと他の曲も是非聴いてみたくなります。
 
 

燃料


 
damaterraさんのお薦めで早速ゲット致しました。
 
獺祭 DASSAI 50
 
配達されてすぐに少々味見をしてしまいましたが、2日ほど冷暗所で休ませた方が良いとのこと。
配達の振動でお酒が疲れているそうな。疲れていても、旨いお酒ベクトルを感じました。
 
丁度休肝日2日間の後、本日晴れて頂きます。(^^ゞ
今、冷蔵庫で冷やしております。
 
damaterraさん、有難うございます!
プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ