FC2ブログ

廉価版赤ワイン


 
廉価版の赤ワインをいろいろと試しております。
 
お気に入りの銘柄を纏め買いして、じっくりたっぷり飲める幸せ!
 
飲み始めると加速度が付くものが良いと、勝手に基準を決めました。(^^ゞ
 
ラベル等のデザインが結構中身(味)を表していたりする気もします。
 
オーディオと同じかも。
スポンサーサイト



金田式ターンテーブル制御アンプ・テクニクスSP-10MK1用(その4)


 
一応、基板への部品装着は99.9%終わりました。モータードライブアンプの抵抗1本がショップの手違いで発注と異なる抵抗値だった為、一箇所だけが未済です。リードをポリマールで磨き、無水エタノールで拭いてハンダ付していたので、余計に時間が掛かりました。老眼なので、悲しいかなハンダ付の状態も都度確認しなくてはなりません。(^^ゞ
 
次の関門は調整とシャーシー加工です。その前に電源トランス・整流平滑回路周りを作らないと調整できませんね。ターンテーブルのストロボは使用せず、外周に360縞を機械彫刻で入れていますので、うまく廻るかどうかその点でも不安です。

ドブロゴス:レクイエム/テ・デウム



ドブロゴス:レクイエム/テ・デウム(全曲世界初録音)

ハンナ・ホルゲション(ソプラノ)
ゲーリー・グレイデン(指揮)
ストックホルム王立歌劇場管弦楽団
聖ヤコブ教会室内合唱団

CD・録音:2004年3月19-21日 聖ヤコブ教会(ストックホルム)
Nosag Records NOSAGCD093
 
 
maskball2002さんからご紹介頂いたドブロゴスのレクイエムとテ・デウム。
本当に素晴らしい曲、そして演奏。
 
ドブロゴスは、アメリカの ジャズ・ピアニスト&作曲家。
このレクイエムは2001年、テ・デウムは2002年の作品です。
 
この絶美なる世界、極彩色のレクイエム。
 
清澄にして深淵。
 
現代のプーランクとも言えましょう。
 
魂を鎮める響き・・・永遠への祈りこそ、この新年には相応しいかと。
 
maskball2002さん、重ねて御礼申し上げます。m(__)m
 
maskball2002さんのブログ記事
 
≪2012/1/8追記≫
ドブロゴス氏ご本人のサイトで、作品の多くをMP3で聴くことが出来ます。

あけましておめでとうございます!


ブルーノ・パイヤールNV プルミエール・キュベ
 
あけましておめでとうございます!
 
旧年中は、拙ブログに多くのご訪問・コメントを頂きまして真に有難うございました。
 
本年も懲りずに宜しくお願い申し上げます。(^^ゞ
プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ