FC2ブログ

HiFi USB NOISE FILTER(その1)


 
FIDELIX HiFi USB NOISE FILTER
 
現物は、とりあえず届きました。がしかし・・・
正月早々、中高域ホーン用に使用しているNP220から白煙があがり、現在もプロの処に入院中の為、
聴くことが出来ないのです。Orz
 
暫く姿を眺めて、想像力を膨らませているしかないですね。(笑)
スポンサーサイト



ヴィラ・ロボス 「アマゾンの森」


 
Villa-Lobos: Forest of the Amazon
 
Renee Fleming, soprano
Alfred Heller, conducting
Moscow Radio Symphony Orchestra
Moscow Physics and Engineering Institute Chorus
 
CD・STEREO DELOS DE 1037
 
 
ヴィラ・ロボスを聴くのは、初めてです。
ヴィラ・ロボスが72歳で他界する前年、1958年に書いた作品。
 
この曲は、そもそも映画音楽として書かれたものです。オードリー・ヘップバーン主演の「緑の館」という映画ですが、オードリー・ヘップバーンの映画の中では一番つまらないものだとか。実際に映画で使われた音楽は、ヴィラ・ロボスの作ではなく、別の作曲家のものだったそうです。
 
さて、この「アマゾンの森」ですが、美しい旋律が印象的な心惹かれる名曲ですね。
バッハに傾倒したヴィラ・ロボスですが、ここではストラヴィンスキー、ラヴェル、フォーレ、プーランク等の影響が聴かれる様です。
 
センチメンタルなだけに終わらない、止むに止まれない想いを訴え掛ける音楽。
 
孤独に咲いた清らかな花。
 
 
ルネ・フレミングの歌唱が見事で、映画を見ている様に錯覚するほどヴィヴィッドで表現力豊かなアルフレッド・へラーの指揮振りも相俟って、とても感動的な一枚となっています。
プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ