FC2ブログ

Michael Buble


 
Michael Buble
"Michael Buble"
 
01. Fever  (03:52) 
02. Moondance  (04:14) 
03. Kissing a Fool  (04:36)
04. For Once in My Life  (02:34)
05. How Can You Mend a Broken Heart  (03:56) 
06. Summer Wind  (02:56) 
07. You'll Never Find Another Love Like Mine  (04:05)
08. Crazy Little Thing Called Love  (03:11)
09. Put Your Head on My Shoulder  (04:27)
10. Sway  (03:09)
11. Way You Look Tonight  (04:39)
12. Come Fly with Me  (03:20)
13. That's All  (04:01)
 
Alan Brandt(Composer),  Barry Gibb(Composer),  Bob Haymes(Composer),  Dorothy Fields(Composer),  Eddie Cooley(Composer),  Freddie Mercury(Composer),  George Michael(Composer),  Hans Bradtke(Composer),  Henry Mayer(Composer),  Jimmy Van Heusen
 
CD・録音:ステレオ
Warner Music 9362485352
 
 
注目の新人ヴォーカル、マイケル・ブーブレのデビュー・アルバム。
 
大物プロデューサーのデヴィッド・フォスターが、友人の結婚式に出席した際、歌っていたブーブレが目に止まり、直ちに契約したそうな。フランク・シナトラやメル・トーメがお好きでしたら、嵌ること請け合いです。
 
選曲もさることながら、アレンジのセンスが良く、聴いていて飽きないのです。
バックの演奏陣も、豪華絢爛で半端じゃありません。
 
出身はダイアナ・クラールと同じカナダで、本国は勿論、オーストラリア、アメリカでもアルバムは大ヒットとなっているそうです。
 
ロマンティックな甘いヴォーカルに癒されます。
スポンサーサイト



NP220のプレート抵抗~抵抗値変更


 
VISHAY Z201"Naked" (TX2575) 特注品
83.333KΩ×3=249.999KΩ≒250KΩ
 
KazuoLaboさんにメンテして頂いたNP220・・・sensitivity高感度版で6SL7のプレート電圧がカットオフ寸前の電圧になっていることが同Labさんの測定により判明しました。元来6SN7用の設計と思われ、6SN7ならばOKの電圧でした。数十Wを超えると、リニアリティが悪くなっていたのです。
 

 
そこで対策・・・プレート抵抗の内、83.333KΩ1つ(右端)をショートして、166.666KΩとします。
これでプレート電圧が20~30V上がりそうです。
 
これでガンガン鳴らしても、大丈夫です。(^^
KazuoLaboさん、ご指導有難うございます。

あっさり系カマンベール


 
ドイツ製「赤ずきんちゃん」カマンベール
 
バイオテクノロジー=狼?不使用の安心チーズです。
 
あっさり系のお味で、安価ながら品質は良いと思います。
半分に切れていて、別包になっているので使い易いです。
 
お決まりですが、2~3時間前に冷蔵庫から出しておいて、柔らかくなったところを召し上がって下さい。
 
カマンベールと言えば、私のお気に入りはノルマンディの2種です。殺菌乳を使った物は、クリーミィでコクがあるのですが、塩分控え目でしつこくないです。無殺菌乳の方は、魚ならクサヤ系かも。旨みが半端なく嵌りますが、香りが少々個性的です。後者は、まきまきさん買われたのでしたね。いずれも、実に良くお酒に合いますね!(^^
プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ