FC2ブログ

JANE MONHEIT "Taking a Chance on Love"



JANE MONHEIT "Taking a Chance on Love"

1. Honeysuckle Rose
2. In The Still Of The Night
3. Taking a Chance on Love
4. Bill
5. I Won't Dance
6. Too Late Now
7. Why Can't You Behave?
8. Do I Love You?
9. Love Me Or Leave Me
10. Embraceable You
11. Dancing in the Dark from "The Band Wagon"
12. Over the Rainbow

CD・SONY CLASSICAL SK 92495


ノスタルジックだけれど、正統派で上質なジャズ。

ヴォーカルは勿論、コンボからオーケストラ物まで編曲が秀逸。

ゲスト・シンガーにマイケル・ブーブレ、ベースにロン・カーターやクリスチャン・マクブライド、他実力派が参加。


今宵は、モルト・ウィスキーを傾けて。

スポンサーサイト



醸し人九平次 山田錦純米大吟醸



EAU DU DESIR 『希望の水』

料理を引き立てる旨い酒。

一升瓶でも、あっと言う間に・・・。

続・JBL K2 S9500 ウーファーの不調



結局、こうなりました。

やはり、エッジの劣化でした。見た目と多少触った感じだけでは分かりませんでしたが、他のウーファーも時間の問題なので、この際全部リコーンすることとしました~いやいや結構なお値段です。また10年後に同じことをすると思うと、どうにかならんものかと思います。しかしオリジナルでないと、音が変わってしまうので困るんですよね。

宜しくお願いします!

JBL K2 S9500 ウーファーの不調



ワルター/コロンビア響のベートーヴェン「英雄」を聴いていて、コントラバスの強奏で異音が・・・。
バリッという嫌な音。もしかして、エッジが朽ちたかと思いチェックするも、見た目は大丈夫そう。
チャーリー・ヘイデンのベースも、時々ビリつくではないですか。

上下どのユニットか調べてみると、上の方でした。調子に乗ってパワーをブチ込み過ぎたのか~下の方は問題ないので、相対的に弱い方が壊れたということかも。そんな柔なスピーカーではないはずですが、当たり外れがあるという話は聞いたことがあります。早速、ハーマンに連絡を取って、修理の手配をしました。調査中にサランネットの固定ピン(樹脂製)も折れてしまったので、一緒に修理に出しました。ハーマンは、こういう細かい修理も受けてくれるので助かります。

嗚呼、これで2~3週間は鳴らせないですね。Orz

食卓上の芸術品







あまりに美しいナイフとフォーク。

真に食卓上の芸術品。

類稀な感性によって創られたフォルム、鍛造・研磨で浮かび上がるエクスクルーシヴな文様。

龍泉刃物の逸品。

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ