FC2ブログ

REEL-TO-REEL TAPE RECORDER







REEL-TO-REEL TAPE RECORDER
和名:オープンリール・テープレコーダー


デジタル録音用のリールがあまりに格好良いので、ヤフオクで出物を待っていた処、数年掛かりでやっと入手出来ました。実にクールなデザインです。テープ幅が2分の1インチなので、4分の1インチにハブを改造する必要があります。交換用のハブをネットで探したのですが、見当たりませんのでプロにお願いすることに致しました。

三力工業さんは、本当に誠意を持って対応して下さいました。
http://www.sanriki.com/

そうして出来上がった物がこちらです。アナログ系リールのフランジの厚みは1.1mm程度ですが、デジタル系はフランジそのものが肉厚で2.3mmほどあり、重量もそれなりです。写真では分かり難いですが、同じソニーのリールで厚みが倍以上違います。実に堅牢な作りで、信頼感溢れるMADE IN U.S.A.です。(笑)

因みに音を聴いてみると、気の所為か音が良くなった様に感じます。プラシーボでしょうね。(^^ゞ
スポンサーサイト



LPレコード








今日は、アナログの日です。

とりあえず・・・
エドゥアルト・ファン・ベイヌム指揮/アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団のブラームス交響曲第4番、
滋味豊かでいて、くどくないベイヌムならではの自然な音楽美を感じさせます。
ステレオ初期の録音ですが、なかなか厚みのある音がします。

カートリッジ: デンオン DL-103LC
トーンアーム: VPI JMW-9 Signature Tonearm
昇圧トランス: シュアー・マイク用を転用(自作)
プレーヤー: オラクル DELPHI MKⅤ
プリアンプ: マーク・レヴィンソン LNP-2 → ジェフ・ローランド COHERENCE(バイパスモード)
チャンネルディバイダー: クレル KBX
パワーアンプ(中高域用): パスラボ XA-100.5
パワーアンプ(低域用): マッキントッシュ MC-2600
スピーカー: JBL S9500
プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ