FC2ブログ

SAEC PC-Triple C導体 USBケーブル



SAEC PC-Triple C USBケーブル SUS-380

前回の記事で同素材PC-Triple Cの電源ケーブルを採り上げましたが、そのポテンシャルの高さに驚き、ネットを検索していると、何とUSBケーブルも既に発売されていることを発見。早速、導入してみました。

従来、PCとDDC間にその道では有名なショップで購入したBELKINの15cm物を使用してきましたが、本件はそれを越えられるか~かなり期待しての交換です。SAECの方は20cm物となります。プラシーボではいけないので、日を変えソースを変え試聴してみました。

結果、PC-Triple Cの素晴らしさを再確認することとなりました。新たな導体素材PC-Triple Cを使用したというだけではなく、絶縁体や構造、コネクター部分にも配慮したことがこの結果に繋がっていると思われます。

PC-Triple Cは、導体金属の結晶粒界を鍛造によって長手方向に引き伸ばしていますが、金属素材の純度もさながら、この鍛造工程こそが恰も刀が鍛造によって強度を増すかの様に、鮮烈な響きを齎すポイントになっているのではないでしょうか。アニール処理もしているので、SUPER PCOCCをバウムクーヘン状にして融着させた構造に近いかも・・・?

帯域は上下にフラットに伸び、鮮やかな分解能と自然な表現力を併せ持っています。音場もソースによって変幻自在で、色香すら感じさせる音楽的な響きが印象的です。

プライスも良心的なので、お試しにも好適かと存じます♪
http://www.saec-com.co.jp/product/c_lan_usb/sus380.html
スポンサーサイト



プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ