FC2ブログ

ドヴォルザーク・交響曲第7番


ドヴォルザーク・交響曲第7番ニ短調
ブラームス・セレナーデ第2番イ長調

ハインツ・ボンガルツ指揮/ドレスデン・フィルハーモニー

edel CLASSICS 0002482CCC
CD・ステレオ・録音:1964年、1962年※


ドヴォルザーク・交響曲第7番・・・あまり聴かれない曲ですが、実に渋い名曲ですね。
ノイマン/チェコ・フィルの1991年録音盤(CANYON PCCL-00264)も見事ですが、このボンガルツ盤も大変な名演だと思います。

兎に角、オケの鳴りが良くて、この曲の素晴らしさを更めて教えてくれます。
第1楽章の始まりから暫くはノリが控え目ですが、次第にエンジンが掛かってきます。
個人的には、第2楽章が特に印象的でした。

ボンガルツという指揮者・・・本当に実力派ですね。
これはお宝。

スポンサーサイト



コメント

No title

TBありがとうございました☆「お宝」ですかっ!ドヴォ7は好きなので「お宝」といわれてみるとさがしてみたくなります♪

No title

出ましたね、ボンガルツ第2弾!!ドヴォ7ですか。僕はアーノンクールとノイマンばっかりですね。アーノンクールのアクセントの強調ッぷりは刺激的です。 これもまた探してみます。明日ディスクユニオン、セールだったなぁ(笑)

No title

さえさん、このドヴォ7は本当に廉価盤で何と800円台でした~有難い話です。恐らく、Jinさんのご近所・ディスクユニオンならすぐ見つかるかと・・・(^^ゞ!

No title

Jinさん、間に「ドン・ファン」の記事があるので第3弾です(^^♪。このドヴォ7、ご近所・ディスクユニオンにありそうな予感(^^ゞ。ブラームスも何気に味わいのある演奏ですよ。

No title

ドン・ファン拝見しました。見逃してしまってたようで申し訳ないです。。

No title

Jinさん、恐縮です。「ドン・ファン」は別の素晴らしい演奏もあったので、近々、記事にしますね。

No title

ドヴォルザークは第8と第9しか聴いたことがありません。第7は渋い曲ですか!私もディスクユニオンで探してみましょう!

No title

junozaさん、私も第7はここ数年なんです。ドヴォルザークが音楽に苦悩を滲ませると、思わず聴き入ってしまいます。チェロ・コンの素晴らしさにしても、ブラームスを凌駕する作曲家ではないでしょうか?

No title

ますますボンガルツ、気になります。まだマラ6が配送遅れで届かないのですが・・。到着が待ち遠しいです(^^)

No title

arzt7さん、ボンガルツのCDは全部持っていたくなりますよ。マラ6、早く来るといいですね(^^♪。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ