FC2ブログ

ブルックナー・交響曲第9番ニ短調


ブルックナー・交響曲第9番ニ短調

オイゲン・ヨッフム指揮/ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

MEMORIES EXCELLENCE ME1057/60(4CD)
CD・録音:1987年1月、ライブ


チェリビダッケに鍛えられたミュンヘン・フィルをヴァントが振ったブル9は、別途記事にしてありますが驚異的な名演でした。

何とヨッフムも振っているのです。これは実に興味深い!
一体、どんな演奏を聴かせてくれるのでしょう?期待に胸は高鳴ります。

さて・・・

基本的な解釈はベルリンフィルを振った往年の名盤と似ていますが、表現はより渋く厳しく切り詰められたもので、神々しさすら感じさせます。

特にアダージョは静謐と神秘、落ち着いた美しい響きで見事な高揚感を表出しています。クライマックスでの金管の咆哮も実に壮大です。ヨッフムらしい求心的なブルックナー。

ミュンヘンフィルのブルックナー…ジークムント・フォン・ハウゼッカー時代からの脈々たる演奏の歴史を感じさせるものですね。

このCD、4つのオケでブル3、7、8、9、テ・デウム※と5曲が聴けるヨッフム・ワールドです。
クリアな音質で録音状態も良いです。

※ブル3、7、8、テ・デウムは74~78年の録音です。

スポンサーサイト



コメント

No title

次々と歴史的な演奏が出てきますね!ブルックナーファンとしては生唾ものです。だけど、ヨッフムのブルックナーにはちょっと・・ゴメンなさいです。でも、このCD買うでしょうね!情報有難うございます。

No title

junozaさん、ヨッフムのブルックナーは好き嫌いがはっきりするかもしれませんね。コンセルトヘボウとのブル7辺りだと、誰しも受け入れ易いかと思われますが・・・。ところで、今、ブルックナーで、ある指揮者に注目しているのです。近々、記事に致しますね。(^^♪

No title

えっ!ある指揮者って誰ですか?

No title

junozaさん、出し惜しみする気はないんですが、如何せん昨日HMVで試聴しただけですので、手許にCDが来てそれなりに聴かなければ「いい加減な」ことになってしまいます(^_^;)。既にご存知の指揮者かもしれませんよ(^^♪。

No title

これは買おうか迷い中なのです。お値段的にもお得だし買っちゃおうかなと思います。最近家がMEMORIESだらけに(笑)

No title

Jinさん、テ・デウムも入ってますし、お買い得です。最近、私も結構いろいろと買っています~HMV(ネット)の輸入盤CD3枚25%引きセールも今日で終わりなので、暫くはお休みしようかと思っています。(^_^;)

No title

はじめまして。shugatさんちからとんできました。なかなか興味深いです。今度買ってみようとおもいます。ヨッフムの大ファンです。ついでにJBLファンですよろしくお願いいたします。チェリが来たとき、大阪ではブルックナーの4番でした。これもすさまじかったです。

No title

ごんたさん、はじめまして。
ヨッフムの大ファンとのこと・・・であれば、必須アイテムと思われます。チェリのブル4はCDしか聴いたことがありませんが、貴殿が聴かれた晩年の生は想像を絶したものだったでしょうね。あぁ~聴きたかった!
JBLは、クラシックもちゃんと鳴りますよね。今後共、宜しくお願い致します。

No title

コメントありがとうございました。ヨッフムはコンセルトヘボーとやったブルックナーの7番、バンベルクとやった8番を聴きに行きまして、涙しました。それ以来の大ファンです。S9500いいですね。あのアクリルホーンは憧れです。私は、2360+2450J+2225×2+4508というS9500の廉価版のようなシステムを使っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ