FC2ブログ

カウンターポイント SA-220のグレードアップ


カウンターポイント SA-220のグレードアップ

同社は既に倒産してしまいましたが、チーフ・エンジニア兼社長であったマイケル・エリオットがARIAというアンプメーカーを立ち上げ、一方でALTAVISTA AUDIOを通じて旧カウンターポイント社製のアンプのグレードアップサービスを始めていたのです。もっと早く知るべきでした(^_^;)。

このグレードアップが真にマニア垂涎。ダイナミキャップはじめ使われる部品の拘りは、オーディオというより音楽の為と感じます。出力段の半導体・放熱器を含めて基板ごとそっくり入れ替わるので、実質、新製品を買ったのと同じになるのです。

写真を見ただけで、ワクワク胸が躍りますねー。(^^♪

ALTAVISTA AUDIOのURL
http://www.altavistaaudio.com/np220.html


しかし、このグレードアップをするのに、アメリカにアンプを送るとなると大変です。スムーズにいけば良いですが、何かトラブったら語学の障壁もありお手上げ状態になります。

ネットのオーディオ仲間O氏から耳より情報を得ました。何と国内でアップグレードを手掛けている方のブログがあったのです。見るとマイケル公認とのこと。

渡りに船でその方・H氏と連絡を取りました。純粋に趣味でおやりとのことですが、半端じゃないです。

私はPremiumのグレードアップを選びました。BTLですと、一層、音質向上が期待出来る様です。費用的にはALTAVISTA AUDIOの表示価格+H氏工賃+送金手数料等が掛かります。

金田式アンプの自作をしたこともあり、私としては全く腕に覚えがない訳ではないのですが、ここは慣れたセミプロにお任せした方が安心と判断しました。

本当に楽しみです!

スポンサーサイト



コメント

No title

william_kapell様こんばんはー。これは私も拝見して、数年前ジャンクの黒220を購入しようと考えていた時に見た記憶があります。直すついでにグレードUPしてしまおうか???と真面目に悩んだものです(懐)会社がなくなってからも整備ができ、アフターパーツも出てくるカウンターポイントは偉大なメーカーですね♪

No title

diatoneman様、マイケルは本当に面倒見の良い、マニアの救世主みたいな人ですね。H氏のお陰でマイケルと直接連絡がつき、あと3週間くらいで基板が入手出来そうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ