FC2ブログ

バッハ・パルティータ


J.S.Bach
6 Partitas BWV825-830

スコット・ロス(チェンバロ)

Warner Classics elatus 256461778-2
CD・ステレオ・録音:1988年4月、ソミエーレ寺院



研ぎ澄まされた、水晶の切り口の様に透明で鋭利な感性を感じます。
奇を衒った演奏ではなく、自然さの中に緊張感・集中度の高さがあり、それが一種の凄みとして伝わってきます。背筋のピンと張った演奏で安定感があり、そして輝かしく閃きに満ちています。

カール・リヒターのチェンバロ演奏が「私が弾く、だからお前は聴け」という強圧的な雰囲気だとしたら、このロスの演奏は非常に自由な雰囲気だと言えるでしょう。

チェンバロの音色の美しさも見事です。

bqv10353さんからのお薦めでロスのスカルラッティを買おうとネットショップを見ていたら、そのスカルラッティのCDは残念なことに在庫がなかったのです。そこで見かけたこのバッハ・・・これは素晴らしいに違いないと踏んで衝動買いしてしまいました。

しかし、これは大当たりでした。(^^♪

つい先日、ホルショフスキのバッハにも衝撃を受けたばかりですが、これも凄いです。

38歳の若さでこの世を去ってしまったロス、本当に残念でなりません。私達は、残された録音を大切に聴くしかないのです。

スポンサーサイト



コメント

No title

おっとっと!このロスのパルティータは僕もつい先日購入して、おととい郵送されてきたばかりです。もうちょっとじっくり聴いてから記事を書きますのでお楽しみに! スカルラッティ選集はHMVにあると思うのですが・・・あとでリンクしに来ます。

No title

http://www.hmv.co.jp/product/detail/737386←ここにあります!

No title

bqv10353さん、有難うございます。今見たら、確かにそこにありました。早速、他のCDと併せて3枚程購入しました。その内の1枚が数週間掛かりそうなので、ロスのスカルラッティを聴けるのは少々先になりそうです。(^_^;)

No title

こちらには初めて書き込み致します「だまてら」と申します。しかし「お久しぶりです」!でもあります。先日カワサキヤ様がクラブOB有志の集い(室内楽LPを中心に鑑賞&歓談)で当家においでになり、こちらを紹介下さいました。 さて、小生ARIA CLUB UNION JAPANには2年ほど前から登場しており、SA-5.1プリ(ラインプレミアム)、DA-10コンバータ(RAPTURE DACCARD)、DA-11.5トラポ(これだけノーマル)を愛用しています。主催のVin様は、こんど当家にオフ会でおいでの予定です。

No title

(続き)マイク&アルタヴィスタ&ユニオンジャパンは凄いですよ、SA-220のNPプレミアム化お楽しみに!当方HP・ブログ未開設ですが、また書き込みさせて頂きます。下記にリスニングRがちょっと写ってますhttp://www.jj-navi.com/shuto/FJ270C01010.do?AR=030&JJ_GA=tiles.FJ270B01008&JJ_TA=FJ270B01008_01&RE=1&SE=270&TB=000&VCM=101697 さて、小生が誰だか思い出されましたか?

No title

だまてらさん、世の中、本当に狭いですね。これを機会に、今後、是非宜しくお願い致します!NP220プレミアム化は本当に楽しみです。今日、早速、Vinさんから電話がありましたよ。貴殿は、もしかして同期のあの方ですね(^^♪。

No title

私も初めて書き込みさせて頂きます。 世の中狭いですねー。 ところで15日は宜しくお願いします。 クラシック好きの知り合いが増えて心強いです。^^だまてっら さん(この方が雰囲気でますね)いいお部屋ですねー。綺麗だし。拙宅とは大違いです。横レスすみません。14日は宜しくお願いします。

No title

Vinさん、こちらこそ宜しくお願い致します。早ければ、今日、マイクからアンプ・キットが送られてくるはずですが・・・。だまてらさんのお部屋に比べたら、私のは雑然としております(^_^;)。

No title

うわ~!コレ絶対欲しいです(^^)早速明日、探しに行って来ます・・・でも山陰にはないよな~トホホ

No title

私は、ネットのHMV(外盤3枚以上纏め買い25%オフ・セール)で買いました。日頃から狙っておいて、纏めて安くゲットするのがお得ですね。(^^♪とりあえず、ここにありますよ~http://www.hmv.co.jp/product/detail/1506718

No title

ご丁寧に・ありがとうございました。早速チェックさせて頂きました(^^)・・・(いつも行くショップにはありませんでした・・カクッ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ