FC2ブログ

PCオーディオ(その3)


CDドライブの電源にケンウッドの定電圧電源を試してみました。

ニチケミの10,000μFと双信の丸型ポリカーボ0.1μFを噛ませました。これはまだエージング不足で評価云々出来ませんが、可能性を感じる音です。とりあえずは、低音方向が充実してきますね。

DCケーブルが出来合いのものなので、検討していく必要がありそうです。

電源とケミコンの間だけ、金田式でお馴染みのダイエイ電線20芯を(古いありあわせですが)使いました。

PCオーディオは、本当にいろいろと遊べますよ。

別途、強化電源を製作する計画で、目下、部品集めに奔走しております。

出来上がったら、記事にする予定です。

スポンサーサイト



コメント

No title

PCオーディオこそ音の変化が大きいのでやりがいがありますね!次は究極の音源(ホントか?)回転系のないメモリー音源なんていかがでしょうか?

No title

diatonemanさん、デジタルでは最終的に時間軸と電圧軸を厳密に管理して、0秒で電圧軸方向に反応出来ないと駄目なんだと思います。しかし、現時点では不可能なことですよね。あとは不完全であっても「人間の感性がそれによってどれだけ満たされるか」に依るということなんでしょうね。(^^♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ