FC2ブログ

レーザー・ターンテーブルシステム ELP LT-1LRC(その1)



アナログ・レコードの再生

今でもアナログ・レコードの音は、色褪せないどころか一層輝いていると言えるのではないでしょうか?

カートリッジ、アーム、ターンテーブル・・・多くの名器があります。
それらを組み合わせて調整することも、手間が掛かりますがとても楽しいものですね。

アナログ・レコードは針でトレースする為、きちんとメンテしないと長年の間にノイズが増えたり、磨り減ったりしてしまいます。レコード自体に復元力があるので、丁寧に扱えばかなり持たせることは可能なのですが・・・。

その昔、針でトレースすることでそうした問題が起きるのなら、レーザー光線でトレースしたら良いのではないかと私なりに考えていました。

それを現実としてくれたのが、このレーザー・ターンテーブルシステムです。
レーザー・ターンテーブルの出始めは、高価過ぎて手が出ませんでした。今回、リアパネルに若干の擦り傷がある新品~リモコン付のELP LT-1LRCが格安で販売されていたので、VPI HW-16.5 バキューム・クリーナーとセットで購入しました。

さて、音質ですが・・・まだエージング不足ながら、実力は相当高そうです。詳しくは、更めてアップしたいと思います。光でトレースする~その安定感とクリアネスは、針式とは一味異なる魅力的なものが感じられます。

LT-1LRCの出力はプリアンプPHONO入力用なので、別途、イコライザーが必要です。先日、強化電源を作ったオーディオ・アルケミーのフォノ・イコライザー、VITBを使用しています。

千葉社長が手塩に掛けて作り上げた入魂の機器・・・音楽を聴く為の作品を持つ喜び。

http://www.laserturntable.co.jp/


一方、VPI HW-16.5 バキューム・クリーナーは、効果抜群のアナログ・レコード・クリーナーです。動作音が大きい(掃除機の様な音がする)のと少々手作業が多いのが難点ですが、大切なレコードが綺麗になると思えば目を瞑ります。付属のクリーナー液でも良いですが、私はワンダー・ウォッシュ(電解イオン水)を使っています。クリーニング後はレコードの音溝が見違える様に光り輝く上、不思議なことに静電気も抑えてくれるのです。

http://www.e-wash.jp/index.htm

スポンサーサイト



コメント

No title

うお~~~レーザーターンテーブル!!!シビレました(^0^)VPIと共に90年代のステサン読者には憧れの2機です。確かフィニアル時の定価は198万でVPIは21万だったような?とにかく溝が減らないのは本当に嬉しいですよね!それに針圧・バランス等等調整しなくてもいいのも嬉しい?悲しい??アナログ記事を見るとP3aを思い出してしまいます(ToT)アア

No title

diatonemanさん、ステサンは・・・最近、立ち読みするだけです。買うと、また機器が欲しくなって切りが無くなりそうで・・・今でも十分切りが無いですが(^_^;)。
しかし、近頃の高級機の価格は異常に高いですね~!

No title

こんばんは、私の記憶も確か・・・当時200万円ぐらいしたと
思います、音の感想を教えて下さいv(^0^ )v

No title

これは前から興味津々なのですが,やはり値段が…><
ぜひまた記事にしていただければと思います♪

No title

mpxさん、私の記憶でも当時は200万円したと思います。今は、オープン価格で半分近くになっているみたいです。傷物が出た時が「買い」かもしれません(^_^;)。
音は、まだエージング不足ですが・・・
アナログを大切にした音がします。安定した音の出方や操作性はCDを思わせますが、アナログならではのシームレスな質感も併せ持っているのです。
音色・音場の変化にも敏感で、帯域バランスも上下に良く伸びています。プレーヤーの音を聴かせるというより、ソースの持つ音を聴かせてくれるニュートラルさがあります。ハウリングにも強いです。今後、沢山のソースを掛けて、更に音がこなれてくるといい塩梅になりそうです(^^♪。

No title

あまでおさん、やはり値段がネックですよね。
私も随分と二の足を踏んでいたのですが、傷物バーゲン(クリーナーとセットで更にお得~どこかのTVショッピングみたいなトークですね^^;)を好機とばかりに、思い切って清水の舞台から飛び降りました。
アナログ・ディスクを大量にお持ちの方には、このレーザー・ターンテーブル、お薦めだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ