FC2ブログ

NP220 Premium”GOLD” with Plitron's Toroidal Choke(その1)


NP220 Premium”GOLD” with Plitron's Toroidal Choke

昨日、vinさんからアップグレード完成品をお持込頂きました。

http://www.altavistaaudio.com/np220.html

当初は、可能性は感じるものの、どこか奥歯に物が挟まった様な(ヌケの悪い)ゴム質の固有の音色が気になりました。それでいて、弦は荒れて尖がっている・・・。ところが、エージング2日目にして顕著な変化が訪れたのです。

新たに電源の平滑コンデンサー、トランス、電源供給のケーブルを交換しているので、それなりのエージングは必要だろうとは思っていましたが・・・。

音色だけでなく、音のベクトル情報や余韻の再現性が素晴らしく、ここぞという時のエナジーが桁外れです。こうしている間にも、どんどん良くなってきているのが分かります。



本当に畏れ入りました。m(__)m



これだから、オーディオはやめられません(^_^;)。
まだエージング半ば~これからの展開が愈々楽しみです!・・・とりあえずのご報告です。(^^♪

スポンサーサイト



コメント

No title

電話でもお聞きしましたが、満足頂いているようで何よりです。^^
整流管と増幅管を交換するとまだまだ良くなると思いますが悪い道に引きずり込んでしまったかと ちょっと反省。笑

No title

言い忘れましたが 整流管はこれから試験機で選別し 明日にでも送っときます。m(_ _)m

No title

vinさん、これは本当に凄いです。m(__)m
しかし、マイクは良い耳と技術を併せ持った、類稀なエンジニアですね。
整流管等の交換・・・駄目です(^_^;)~もう手遅れですよー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ