FC2ブログ

PCオーディオ(その14)








その13で計画としていた下記2点を実行致しました。

1.MacBookのWindowsXP上にCubase STUDIO4をインストール(このソフトはポール・マッカートニーも使っているとか)。

2.D-Clockへのクロック換装(CDドライブ&ATA→IEEE1394変換基板)とクロック用強化電源作成。


1は、メモリー上でCubaseを動作させます。Cubaseはリジッドで安定した再現力が素晴らしく、誤魔化しや曖昧さのない表現が克明に音楽を描き分けるという印象です。

2のクロック強化用電源はその13で既に出来上がっていましたので、今回はD-Clockへのクロック換装作業です。写真は、夫々CDドライブ基板とドライブケースATA→IEEE1394変換基板の既存発振子を取り外したところです。

D-Clockは、ondaさんにお教え頂いてparts conneXionのサマーバーゲンで購入しました。

http://www.partsconnexion.com/
http://www.newclassd.com/index.php?page=20

NewClassDのサイトでは、代理店の関係で日本向け販売はしないとのことですのでご注意下さい。


作業中、CDドライブの既存発振子を取り損ねて~基板パターンをまるごと剥がしてしまい、頭が真っ白状態に・・・(^_^;)。この修理はじっくりとやらないと無理(自前でやるしかない~メーカーは面倒見てくれません)なので、出費は嵩みますが仕方なくPremium2をもう1台購入しました。

shin_pa_paさんには、ご丁寧にいろいろとお教え頂いて本当に助かりました。この場を借りて、更めて御礼申し上げます。m(__)m


肝心な音は・・・音場が特に奥行き方向に拡大し、実に瑞々しく豊かな表現力を感じさせる音です。非常に微粒子で滑らかな音調でありながら、ダイナミックさも併せ持っています。直接音、間接音、余韻の再現性・・・一聴して唸らされます。まだエージング不足で若干雰囲気が解れませんが、物凄い音に仕上がりそうです。今朝方から聴いてきて、グングン音が良くなるのが分かります。(^^♪

真にブレークスルーした世界。

恐るべしPCオーディオ!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ