FC2ブログ

PCオーディオ(その21)


シリコンバッテリー(クロック・CDドライブ・1394変換基板)にすると、その他の機器の欠点が露呈してきます。

Macが不安定になると、音が高域に寄ってしまい低音の踏ん張りもあまり効かなくなります。音の途切れ等が出た場合は、Cubase Studio4の再起動で直ることは以前に記事にしましたが、このように帯域バランスが崩れてしまう場合は、Macそのものを再起動しないと駄目です。

一度、エージングしてしまえば、同じCDで症状が出ることはありません。エージング後の音には、毎度の事ですが~更めて驚いてしまいます。それだけ、PCにとって「しんどい信号(情報量)」が流れているということなのでしょう。


一方・・・大阪と千葉の両先生のところでは、こちらとは違った方法で新たな高みに達していらっしゃいます。いつも拝見していて、とても興味深く、勉強になりますね(^^♪。

http://www.eonet.ne.jp/~audio-interior/jounal.htm
http://pub.ne.jp/PC_Audio/

スポンサーサイト



コメント

No title

MacBookの登場ですね♪
同じMacBook(私のはPowerBook2000以来のブラックです)でも、私はSound itとiTunesが限度..レベルの差があり過ぎてついていけないです^^;

No title

あまでおさん、すみません・・・かなりマニアックな世界ですよね。PCオーディオで、従来型プロパーオーディオを凌駕しようと画策しています(^_^;)。
私は上記の両先生にお教え頂いて、何とかここまでやって来られた次第です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ