FC2ブログ

PCオーディオ(その24)



CDドライブ・Premium2&ケース・Coolmax CD-510-COMBO用12V電源に少々手を加えました。

秋月電子のLM338T三端子レギュレーター電源キットの非安定側と安定側双方の10μF(回路図上の定数)は、実装で双信丸型ポリカーボ6.8μFのみとしていました。最近、何故か三端子レギュレーターの発熱が多過ぎて、保護回路が働くようになったのです。部品(特にコンデンサー関係)のエージングが進んだことで、問題が表面化したのでしょう。こうなると怪しいのは、双信丸型ポリカーボ6.8μFのみとしている部分です。容量が少な過ぎて、動作が不安定(発振状態)になっているに違いありません。

そこで、Dynamicap3.0μFを非安定側と安定側双方の双信丸型ポリカーボ6.8μFに、パラってやることにしました。何だか写真はコンデンサーだらけで、キノコがニョキニョキ状態ですね。(^_^;)

大正解!

三端子レギュレーターの発熱も問題ない範囲に納まり、副産物として嬉しい音質向上が得られました。低域の深みが増し、中高域にDynammicapの美しいカラーバランスが映えます。双信とDynammicapのパラに依って、ニコン・レンズの解像度とツァイス・レンズのカラーバランスが同時に得られたイメージです。(^^♪

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ