FC2ブログ

PCオーディオ(その26)




shin_pa_paさんにお教え頂いたCPM( Capacitor Potential Module)をシリコンバッテリーに導入してみました。

A&R Lab 出川三郎先生のハイテク作品。

《CPMの能書》
CPMは、電気回路が根源的に持つL負荷としての特性に着目し、これにより励起される逆起電圧を効率的に+側に回生させる機能と、整流回路が発生する高周波ノイズをアースに流す機能を併せ持ち、結果として高度に 安定した清冽で力強い直流回路を作る能力を持っています。
整流回路の直後にこれを入れることで低域の力強さとキレのよさ、高域の澄み切った再現性を得ることができます。

電池電源を含む全ての直流回路に効果があります。
また、是非第二世代電源と合わせてもお使いください。これの実装で新時代の直流電源の完成です。

http://www.ne.jp/asahi/sound.system/pract/eparts/eparts.html#AANDLCPM
http://www.ne.jp/asahi/sound.system/pract/eparts/CPM8.pdf

《結果》
低域の量感がグッとアップします~と言っても、抜けが良くて低域が被ることはありません。最低域の伸びは、従来と五分五分でしょうか・・・。中高域にダイレクトな生々しさが加わり、一層スケールの大きな音場が形成されます。これは暫くエージングすれば、更に良くなる傾向の音です。♪

shin_pa_paさん、いつも有難うございます。m(__)m

《追補》
暫しエージングを重ねてみて・・・僅かに弦等のギスギスしたところ(CPMの癖?)が残っています。どうしたものかと考えあぐんだ後、駄目元でCPMの裏側に電磁波吸収テープを貼ってみると、そのギスギス感が取れて、グッとクリアでダイナミックな音になりました。これは凄い!♪

スポンサーサイト



コメント

No title

拙宅のシステムでは 最低域 が出ないので、参考になります。
2日位は徐々にではありますが、変化があります。 お楽しみに!

高原の星空のように、包み込まれつつ、個々の星ははっきり見ることが出来る、そんな感じのように思われます。

No title

shin_pa_paさん、エージングによる変化を楽しみにしております。♪

高原の星空・・・上手い喩えですね。この音、夢見ているような気分にさせる何かがありそうです。

No title

新しいアイテムですね、素晴らしいです。
実は遅ればせながら、キューベーススタジオ4を購入しようと
思い、オークションに入札しました。
本当はFF400もほしいのですが、とりあえずそこに進もうと
思っています。
既にカペル様は導入済みですよね。

No title

jbls9500さん、私は既にCubase STUDIO4を導入しています。Premium2・Macbook・Digital Link Ⅲのラインナップで、結構、満足していますので、今のところFIREFACE 400は考えておりません。
もし、FIREFACE 400をやるとなると、結局、電源やら外部クロック(高精度水晶)周りの自作をしなくてはならず、かなり気合を入れて掛からなければなりません。(^_^;)

No title

かなりの気合いは必用ありません(爆)。
一回、足を踏み外せば・・・ ・ ・ ・

No title

shin_pa_paさん、非常に危険なご発言ですねー。(^^ゞ
足を踏み外し、そのまま雪崩れ込みの世界へ!!
おぉ、何気に電源の構想を練ったりしている自分が・・・。
ヤバ過ぎるです。m(__)m

No title

待ってます・・・

No title

ウィンよりマックの方は音がいいと思いますが、FIREFACE 400はそれらは関係なくなるからいいですね。ウィン→マックより安価ですむのでいいかもしれませんね。

No title

shin_pa_paさん、お待ちになるとは(^^ゞ!
う~ん、悩ましい・・・。

No title

jbls9500さん、FIREFACE 400を入れると、外部クロック注入となってしまうでしょうから(^_^;)・・・アンテロープとか高精度水晶のコストも考えないといけません。
こうなると相当お高い話になります。(\o\)!

No title

>アンテロープとか高精度水晶のコストも考えないといけません。
>こうなると相当お高い話になります。(\o\)!

確かに...
オーディオ製品よりははるかに安価なんですがね~

No title

>電磁波吸収テープを貼ってみると

ちなみに何を貼られていますか?

No title

jbls9500さん、FIREFACE 400&アンテロープ&高精度水晶の音は、何百万円もするオーディオ製品を凌駕する別次元のものらしいです。♪

因みにCPMに貼る電磁波吸収テープは、オヤイデのMSI-30Tを使っています。

No title

>FIREFACE 400を入れると、外部クロック注入となってしまうでしょうから(^_^;)・・・

とりあえずまずはASIOでドライブすることがいいみたいです。
キューベーススタジオ4は手に入れましたので、
ASIO4ALLで強制的にASIOドライブにもっていってみます

次はこれを買う予定です。
ASIO対応サウンドカードが最低5万円位しますので、
これは安価です。
http://mackie.com/jp/products/satellite/index.html

No title

jbls9500さん、いろいろと研究されていますね。
私はというと・・・外部クロックが入るD/Aコンバーターに興味を持ちつつあります。まだ、外部クロック電源の自作構想を練っている段階ですが・・・。(^^♪

No title

>外部クロックが入るD/Aコンバーター

なるほど それがあればいいかもしれませんね。


私は一時コンバーターを使っていましたが、
今は安価なAVアンプにしています。

箇所箇所の性能を上げるために機器を増やすVS短絡してシンプルにする
これの実験をしました。下手な機器を使うより、短絡した方がいいことがわかりました。
結局200万円近いセパレートアンプ+優秀なDAコンバーター→安価なAVアンプ+デジタル入力と変更しました。

デジタルでスピーカーの直前までデジタルで持ってきて、
最終段でアナログ変換 スピーカーケーブル30㎝以内を
目指しています。
今は...アンプが一台ですので、スピーカーケーブルは精々1m
ですね。

No title

jbls9500さん、シンプル・イズ・ベストです!
不確定・不安定要因を極力減らす努力は、常に必要ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ