FC2ブログ

無線と実験


20年振りに「無線と実験」誌を買いました。
この3月号には、金田式初のD/Aコンバーターが紹介されています。実に興味深い内容です。

この記事、カテゴリー的には「自作の世界」の書庫に入れるべきものかもしれません。敢えて「メインシステム」としたのは、これからやろうとしていることが「メインシステム」に入るであろうモノだからです。(^^♪

嘗て金田式DCアンプに嵌り、スイッチングレギュレーター(電池電源)式プリとAB級100Wパワーを作り、その音の良さに驚嘆すること頻りでした!!

その時の経験が今も生きていると思います。回路・部品の変化が音にどのような影響を与えるか、具に私に教えてくれたのです。

音の評価尺度・・・金田氏は生のコンサートが基準だと常々仰っていますが、本当に同感です。


これからやろうとしていることとは・・・高精度水晶導入の為の下準備です。♪

電源は金田式をベースにして、少しアレンジしてみようかと考えています。それと、シリコンバッテリーも当然ながらエントリーします。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ