FC2ブログ

PCオーディオ(その27)




Macbookの電源については、ondatejpさんやshin_pa_paさんが、出川式整流ブリッジを使用したアダプターを導入され、見事な成果を上げられている様です。

私は・・・と言えば、ちょっと、変わった!?実験をしてみました。

ポイントは、MacbookのApple MagSafeエアラインアダプタ [MA598Z/A] です。本来、Macbookを航空機内で使う為のアダプターなのですが、外部電源を導入する際に使ってやろうという魂胆です。♪
元々ACアダプターより安価ですし、新古品で良い出物があったので、早速、ゲットしました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF-MA598Z-A-Apple-MagSafe%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF/dp/B000K0YGTG/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=electronics&qid=1204949729&sr=8-2

まず、デフォルトのACアダプタのプラグ電圧がどうなっているか・・・です。アップルは、こうした仕様を披瀝していない模様で、(改造の)同志?がいないかも含めて電網検索してみましたが、残念ながらヒットせず。(^^ゞ

こうなったら自分で調べるしかない訳です。端子間が大変狭いので、テスターの先に電線のビニール被覆を被せて、ショートさせない様に慎重に測ります。

端子は5つあり、無負荷状態で・・・
1. 0V
2. 6.92V
3. 16.96V
4. 6.92V
5. 0V
となっていました。両端の1と5が0V、2と4が6.92Vと線対称にダブって端子が並んでいます。きちんとPC本体の電極と接触する様に、また180度ひっくり返してプラグを入れても問題がない様に巧く作ってあるんですね。元々、定格では3が16.5Vですので、2と4は6.7V程度なのでしょうか・・・?

2と4はCPU・HD等系の電源で、3はCDドライブや液晶ディスプレイ等系の電源らしいです。

このエアラインアダプタの説明書には、Macbook内部電池の充電には使えないとありますので、航空機内のEmPowerポート乃至20mmポートの電圧は16.5Vより低い(或いは電流が取れない)のかもしれません。とりあえず、航空機内でもMacbookが使えますよーということでしょう。

テスターであちこち測ってみると、エアラインアダプタのEmPowerプラグ先端金属部分がプラス、側面3箇所の金属部分がマイナス(共通アース)となっています。3の端子にはプラグ先端からの入力電圧がそのままストレートに出てきており、2と4は下記の通り何がしか回路が入って既定の電圧を得ていることが分かりました。つまり、EmPowerプラグ先端に安定化電源の+DC16.5Vを繋いでやれば良い訳です。

久々にケンウッドの定電圧電源を持ち出してきて、双信の丸型ポリカーボ0.1μFとCPMを組み合わせてみました。Macbookの内部バッテリーは、席を外して頂くことになります。

さて音質は・・・最低域が楽に出てくるイメージで、小音量でもギョッとさせられます。まだCPMを入れたばかりでエージング不足ではありますが、この響きの余裕と透明な美しさは凄い可能性を感じます。♪

エアラインアダプタは、内部で16.5Vを抵抗で分圧して落としている(レギュレーターICが入っている気配はなさそう)のかもしれません。だとしたら、その抵抗素子のキャラクターも乗っているでしょうし、電源のインピーダンスも上がってしまって、あまり音質上好ましくないはずです。これから、エアラインアダプタのケーブルを思い切って切断して、きちんとした外部電源を作ってやろうと思っています。

AC電源に加えて、定番のシリコンバッテリーも繋げる様にします。シリコンバッテリーは12Vですので、シリーズに繋いでレギュレーターを噛ませないといけません。まぁ、こちらはマッタリと進めて参りたいと存じます。(^^♪

シリコンバッテリーは10時間満充電で、連続12時間は楽に音楽を楽しめます。寝ている間に充電出来て、毎日まず普通に使えるということです。真剣に聴く時は・・・やはり私はシリコンバッテリーです。生の演奏が持つ、エネルギーと繊細さを兼ね備え、コンサートホールにワープさせてくれるのです。

この記事をご覧になって、トライされる方は自己責任でお願いします。最悪、大切なMacbookが壊れる可能性がありますので、くれぐれもご注意下さい。m(__)m

スポンサーサイト



コメント

No title

おぉ!
成功しましたね!
アダプターのみ(切断品)の実験報告を待ちます。
病気系の同士を持ち、心強く思います!
私的には シリコンバッテリーを UPS のように出来ると、いざというとき安心です(MBPはAppleCareに入っていますが)。

No title

shin_pa_paさん、ワタクシメ病気系まっしぐらです!(^^ゞ
早速、アダプターのみ(切断品)の電源作成の為、部品を発注しました。AC&Battery兼用で製作します。シリコンバッテリーを UPSのように・・・そういう回路があると便利でしょうね。♪

No title

手に汗握って興味深く読ませてもらいました。やはりビョーキは深く静かに熟成していたのですねえ。PC電源のオーディオ的改良についてはあまり例がないだけに、得られたデータも貴重ですし、成果が非常に楽しみです。
いやあビョーキにかかると楽しいですねえ。

No title

ondatejpさん、やっぱビョーキですよねー。(^_^;)
仰る通り、とても楽しい!?ビョーキなので、止まるところを知りませんデス。この週末には、電源(まずシリコンバッテリー駆動)が完成しそうです。♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ