FC2ブログ

PCオーディオ(その30)





Macbook用外部電源の完成

Apple MagSafeエアラインアダプタ [MA598Z/A]は、アップル・ストアで納期2~3週間とあったので、当分、完成はおあずけと思っていた処、何と4日程で配達されました。

シリコンバッテリー12Vを2個シリーズに繋いで24Vとし、三端子レギュレーターで適宜電圧を落として使用するのですが・・・

またしてもハプニングです。エアラインアダプタの仕様が前のモノと異なるのです。

前のモノはEmPowerプラグの先端+に16.5Vを入れてやるとPC側のプラグに以下の電圧が出てきました。

端子は5つあり、無負荷状態で・・・
1. 0V
2. 6.7V
3. 16.5V
4. 6.7V
5. 0V

ところが今回は、同じ接続をすると2と4が7.5Vもあるのです。こんなことがあって良いのか・・・改良の結果でしょうか・・・?しかも、見た目も写真の通り前回と今回の製品では、PC側コネクタの形状・デザインが異なるのです。(@_@;)

気を取り直して、ちょっと7.5Vでは怖いので、6.7Vが出てくる様に三端子レギュレーター側の回路を調整することにしました。三端子レギュレーターの出力電圧を15Vにすると、大体うまくいきます。もしかすると7.5Vでも大丈夫なのかもしれませんが、Macbook付属ACアダプタの端子電圧より高いというのは気味が悪いです。安全第一!

この記事をご覧になって、ケンウッドの安定化電源をエアラインアダプタ繋いだ時[PCオーディオ(その27)]と違うのは電源が専用のそれなり?!のモノに変わっただけと思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、さにあらず。

拙宅のケンウッド安定化電源は中古品でして、中の電解コンデンサー等が結構ヘタっているのか、外れに当たったのか、厭くまで実験用にしか使えない音質レベルなのです。ケンウッド安定化電源で可能性の片鱗は聴けますが、きちんと専用電源を設けないといけません。

また、エアラインアダプタが単に内部のセコい抵抗で分圧して電圧を作っているのではなくて、一応、ちゃんとした!?IC回路を積んでレギュレートしているらしいので、その辺に期待と敬意を表しておきたいです。(^^ゞ


さて、愈々音出しです。

Macbookの内蔵電池は、とりあえず入れたままにしておきます。まだ、作った専用電源が安定に動作するかどうか確認が出来ていないので、大事を取っておきます。

暫く様子をみて、大丈夫そうなのでMacbook内蔵電池を取り去ります。(^_^;)

まだ、エージング不足ですが、響きの余裕と透明な美しさが一層際立っています。弦が滑らかに艶やかになってきて、例によってこの先が非常に楽しみな音が出てきています。♪

このダイレクトでいて懐の深い音、超低域のゾクゾクする気配感・・・悪戦苦闘の甲斐がありました。

Macbookは常時1.7Aくらいの電流を喰いますし、三端子レギュレーターの入出力の電位差が10V程度になりますので、三端子レギュレーターICの放熱器は出来るだけ大きな物にした方が良いです。今、5㎝×5cm×1.5cmの放熱器を付けていますが、もう一廻り大きくしようかと思っています。

今後、この電源用のACアダプタを製作します。いつものPlitronのトロイダル・トランス、そして今回はContinental Capacitor TypeA コンデンサーを使ってやろうと準備中です。いずれも、マイケル・エリオットの推奨パーツで、音質には定評があります。

尚、トライされる方は、自己責任でお願い致します。繰り返しになりますが、大切なMacbookがお釈迦になる可能性がありますので、くれぐれもご注意を!

スポンサーサイト



コメント

No title

おお、トップページが変わらないと思ったら、密かに進んでいましたね(爆)私の方はキューベーススタジオ4を入手しましたが...今のところ“うん...”という感じです。電源回路に関してはよくわかりませんが、ジックリと読んで理解してみたいと思います。

No title

ちなみに下にあるアルバム気になりますね~(爆)

No title

jbls9500さん、Cubase等ソフトによる変化はハードと同等ですよね。
貴ブログにあったfoobar2000、入れてみました。音質も良いし、私の様な「聴き専」には充分便利に使えるソフトと思いました。有難うございます。m(__)m
RamPhantomの方は、販売終了の様ですね。同種のソフトでRAMDiscTweakerというのがあって、こちらをCubaseST4と併せて使用しています。
写真下のアルバム、今日、交響曲の書庫に記事をアップしておきました。宜しければ覗いてみて下さい。♪

No title

kapell様 早速使っていただきありがとうございます。
ラムファントムの進化したものがラムディスクですね。ラムファントムは当時安価でしたので、購入しました。foobar2000ですが、当方ウィン2000ですので、今のものですが、最終形がありますので、試してみてください(当然フリーです)最終形はウィン2000には対応していないので、2000対応ではこれが1番最新ですね。アルバムアップありがとうございますm(_)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ