FC2ブログ

PCオーディオ(その34):金田式DAC&高精度水晶クロック



MHIさん、Fujiwaraさん、ondate.jpさん、shin_pa_paさん、ogawaさんのご協力を得て、計画は着々と進んでおります。皆様には、この場を借りて更めて御礼申し上げます。m(__)m

DACの部品集めも殆ど終わりました。SEコンデンサーがショップ在庫切れなので入荷待ちなのと、シャーシ、入出力端子を探しているところです。

金田氏の指定をベースにして、Plitronのトロイダル・トランス、Dynamicap、NewClassDの+3.3V電源、CPM等々も入れる予定。

高精度水晶とAntelopeは、別途、手配すべく考えております。高精度水晶の電源も、金田式のシリーズレギュレーター&シリコン・バッテリー供用で組むつもりです。

久しぶり(20年以上経つ!?)にトランジスタやFETの選別をしました。ショップでペア組みされたものは必ずしも信用出来ないので、自分で測り直して手持ちの素子で数値の近いものを組み合わせます。選別用のお手軽基板を作って、今後にも備えておきました。(^^♪

嘗て自作した金田式のプリやパワーに比べたら、製作の労力は少ないものと思われます。特にパワーは、シャーシ加工が何よりしんどいので体力勝負という感じでした。

そのシャーシ加工・・・特に端子用の穴開けに重宝するのが、この下の写真にあるMHIさんもお薦めのステップドリルです。これなら速く綺麗に穴が開けられます。普通のドリル刃ですと、大きい穴を開けようとすると、どうしても三角おにぎり状態になったりして美しくないですよね~(ーー;)。お値段は少々高くて1万円くらいしますが、このステップドリルならXLRジャック用の穴も一発で開きますので、使い出すと手放せなくなります。

スポンサーサイト



コメント

No title

ついにスタートですね\(^o^)/ 私の方はフルデジタルのチャンデバを逝く予定です。楽しみにしていますね

No title

jbls9500さん、有難うございます。
結構、前途多難みたいです。(^^ゞ
今日は、USB入力の基板を作っていました。電源のモード変更を伴うので、ひとつひとつ確認しながらの作業です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ