FC2ブログ

PCオーディオ(その44)


Macbook自作電源MarkⅡを使用した場合、意外なことにシリコンバッテリーでMacbookが落ちてしまうのです。(勿論、Macbookのデフォルト・バッテリーを外した時の話です。)しかし、実に不思議な現象です。

原点に戻ってみましょう。

MacbookのApple MagSafeエアラインアダプタ [MA598Z/A] では、更めて測ってみると下記3の電圧が5V程度しかなく、これが原因らしいのですが・・・同じ電圧しか出ない三端子レギュレーター&シリコンバッテリーでは問題なく動作するというのが、何とも不可解です。

因みにAC電源では、初代自作電源(三端子レギュレーター版)もMarkⅡもMacbookが落ちてしまいます。

Macbook側の電源コネクター端子電圧は、

1. 0V
2. 6.7V※
3. 16.5V※
4. 6.7V※
5. 0V

※既定の電圧

となるのが正しいはずです。

因みに現状のエアラインアダプター端子の電圧は、

1. 0V
2. 7.04V
3. 5.26V
4. 7.04V
5. 0V

う~ん・・・

いずれにしても、電源トランスは前回の(その43)の通り交換するとします。

かくなる上は、根本的な解決の為に、3の電圧を16.5Vにするしかありません。手付かずだったAppleデフォルトのAC電源アダプターを弄くる必要がありそうです。

ondate.jpさん、shin_pa_paさん、これは面倒なことになってきました。(^^ゞ

とは言え、このMacbook自作電源MarkⅡ、いい音してます。こういうのを聴いてしまうと、何とかすべしと次への活力が生じてしまうのですよねー!

スポンサーサイト



コメント

No title

はじめてコメントさせていただきます。
hamondと申します。PC_Audio's blogさんのコメントから辿らせていただきました。MacBook Proの電源記事 非常に興味深く読ませていただいております。さて、VISHAY Z201 よさそうですね。それのスケルトンというと、モールドがないのでしょうか。たしかにモールドはコンデンサーにしろ抵抗にしろ音を鈍らせます。私の欲しい抵抗値がないのが残念でたまりません。ではこれを機会に今後ともよろしくお願い致します。

No title

hamondさん、はじめまして。
私のMacはPro版ではなくて、とりあえず普通のものです。
スケルトンは、仰る通りモールドがないタイプです。拙宅のパワーアンプは、VISHAY NAKED(Z201ではなく、その前の製品)が入っていますが、やはり一皮二皮剥けた音です。Z201のスケルトン版が入手出来たら、私も試してみたいです。(^^♪

No title

やはりなんですね、ケーブルの被服、コンデンサーの被服、抵抗の塗装やモールド、そのどれもが必要悪のようですね。それをいさぎよく放逐したスケルトンやネイキッドは抑圧感や付帯音がなくて、ほんとありがたいです。手持ちのVISHAY モールドを剥がしてみようかな・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ