FC2ブログ

PCオーディオ(その53)




Fireface400用リニア電源の製作について

masaさんから部品名や回路図等を教えて欲しいとのリクエストがありましたので、ここにアップさせて頂きます。

《部品》
1.大容量出力可変安定化電源キット LM338T使用 最大5A ~ 秋月電子通商
 http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22K-00096%22&s=popularity&p=1&r=1&page=0&cl=1

2.SBDブリッジFCH10A15/FRH10A15 1セット ~ A&R Lab
 http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=1217&page=0

3.アルミ電解コンデンサー3,300μF・50V 3個 ~ ニチケミKMG※
 アルミ電解コンデンサー1,000μF・50V 1個 ~ ニチコンKZ
 ※2008.12.6 SMG(4,700μF・50V 2個)よりKMGの方が音質が良い為、変更させて頂きました。

4.OSコンデンサーSP 10μF 2個

5.ニッセイAPS 0.1μF 2個※
 ※写真では、片方が指月になっています~その後、拙宅ではDynamicapに変更。

6.スケルトン抵抗 ~ 出力電圧調整用

7.ニッコーム 1/2W 200Ω 1個 ~ 上記秋月キット回路図のR1抵抗を付属のものと入替

8.CPM 1個 ~ A&R Lab
 http://www.ne.jp/asahi/sound.system/pract/cont_frame2.html

9.Plitron Troidal Power Transformer 037013201 80VA Output: 2 X 15VAC @ 2.67A 1個
 http://www.plitron.com/shopping/shopexd.asp?id=73

10.ダイエイ電線 ビニール配線コード 20芯5色セット及び50芯平行 適宜の長さ

11.タカチMB型アルミケース MB-6 W140×H75×D200 1個

12.青色LED及びニッコーム 1/2W 1KΩ 各1個 (パワーインジケーター用)

13.電源プラグ 1個 ~ 松下電工

14.電源トグルスイッチ 1個 ~ 125V4A程度のもの

15.ヒューズ・ホルダー及びヒューズ 各1個~ スローブロー2A程度のもの

《回路図》
1の電源キットに回路図が付いています。キットには整流ブリッジ以前の上流(ACコンセントに近いという意味)部品が入っていないので、上記の部品を調達します。整流ブリッジから3の平滑コンデンサー3,300μF×3パラに入って、その出口に4のCPMを入れます。1,000μFは、秋月の基板の方へ取り付けます(秋月のキット付属の1,000μFの代わりです)。

2と3の3,300μFは、サンハヤトのユニバーサル・ベーク基板AT-1をカッターで半分に切って取り付けます。(基板は表裏7回ずつくらいカッターで切れ目を入れてから、机の引き出し等に挟んで割るとうまく切れます。)私の場合、裏配線はオーグライン0.6mm径を使いました。オヤイデ辺りで売っているOFC線等でも良いでしょう。
http://www.ne.jp/asahi/sound.system/pract/cont_frame3.html

Plitronのトランスは1次側115V仕様ですが、巻線の太さの関係で表記の2次側電圧に略15Vが出てきます。これで整流後非安定出力が20Vくらい得られます。

三端子レギュレーターは、直接ケースに絶縁シート(絶縁ワッシャー)を介してネジ止めします。絶縁ワッシャーがなければ、樹脂製のネジ(ポリカーボ製等)で止めても良いです。また、放熱を確実にする為、必ずシリコンオイル等を絶縁シート両面に塗った上で固定して下さい。放熱器を使っても無論良いですが、充分な大きさのものを使用して下さい。ネジは確実にですが、必要以上に締め付けると、部品にストレスが掛かり過ぎて壊れますのでご注意下さい。

4と5は、秋月のキット付属のものの代わりに装着します。私の場合、5は双信丸型ポリカーボを使用していますが、残念ながらディスコンですのでニッセイAPSで代用します。

秋月のキットには、電圧調整用の半固定抵抗が付属しています。これで出力電圧を12Vに調整後、取り外して抵抗値を測り、6の固定抵抗(スケルトン抵抗)に置き換えます。

8のCPMは無くても動作しますが、音質を考えると外せないアイテムです。更にCPMの裏側にオヤイデの電波吸収テープMSI-30Tを貼ると、グッと自然な音になります。

ダイエイ電線の配線には方向性があり、被覆印字「DAIEI」の「D」の字をエネルギーの高い側乃至上流側に向けて配線して下さい。基板間配線には20芯を、AC関係は50芯平行を使います。

ハンダは、私の場合、TRTのWonder Solderを使用していますが、金田式ご推奨の千住金属工業の一般的なものでも良いでしょう。

ヒューズもきちんと付けて、安全を確保して下さい。発火の危険もありますので、自己責任でお願い申し上げます。

すみませんが、思いつくままに書いていますので、少々纏まりを欠いております。不明点がありましたら、遠慮なくご照会下さい。

スポンサーサイト



コメント

No title

jbls9500さん、大丈夫ですよ。
ハードルも慣れです。海外からの買い物でも分からないことがありましたら、どうぞご遠慮なく仰って下さい。

No title

はじめまして
EKといいます
PCオーディオ(その53)を拝見しました
この様な安定化電源を作成したいと思っています
実際は高価な部品は使用せずトランスはNuvotemの予定です
主にコンデンサだけ記事の様な物にしたいと思っています

そこで質問いたします
(1)一番下の写真にレギュレータ、放熱器と放熱器の右側に小さい青色のコンデンサらしき物が見えますがこれは何ですか、説明にありますか

(2)基板AT-1の平滑コンデンサ4,700μF・50V 2個の容量の求め方ですが目安としてどの様に考えていますか
(3)ハンダは千住金属工業の場合そちらの推奨される型番を教えて下さい

No title

EKさん、それではご質問にお答えします。
(1)~それは12に記載したパワーインジケーターLEDの降圧用プレート抵抗です。
(2)~平滑コンデンサーの容量は、10,000μFもあれば良いかと思います。無くても動作はしますが、音質的配慮から入れてあるものです。
(3)~千住金属工業の鉛:錫・40:60の一般的なスパークルソルダーです。銀や銅入りのものは使用しないで下さい。

No title

御返事有難うございました
11月下旬に秋月の安定化電源キットLM338Tの基板にキット付属部品とダイオードブリッジW02を付けトランスはHT-122(トヨズミ)工作用の2Aで既に実験済みでした
接続機器はDAT TCD-D8 ,PCM RECORDER PCM-D50,USB ADIO CAPTURE EMU-0404USBです,音質的には各機器付属のACアダプタよりわずかに鈍い音です

前回に続き質問いたします
(1)はんだですがRMA無洗浄はんだでなくても基板や部品の劣化を気にする程度では無いですか、KAPELLさんが推奨の千住金属工業のはんだの製品型番を教えて下さい
(2)平滑コンデンサの容量に付いて
約10000μFまでなら負荷接続機器やキット回路は突入電流を考慮しなくても安全ですか
(3)負荷電流はTCD-D8で約0.3A , PCM-D50で約0.1A, EMU-0404USBで約0.7Aです
負荷電流等に関らず平滑コンデンサの容量は約10000μFまでなら大きいほうが音質的に良くなるのですか

No title

ダイオードブリッジは、記事の物を使うと音がグッと良くなります。金田式ご推奨ファストリカバリーの31DF2(日本インター)も良いです。
(1)~千住金属工業のハンダ型番は(手許の旧い物の型番印刷が消えてしまっていて読めないので、メーカーサイトを見るとラインナップが変わっていましたが)、スパークルハンダ 70 Sn60 1.2になります。
(2)~10,000μFくらいなら、そんなに神経質にならなくても大丈夫かと思います。
(3)~平滑コンデンサーの容量は、大きければ良いという訳ではありません。音質をチェックしながら、調整してみるのも楽しみかと思います。
ご健闘を祈ります。尚、製作に当たっては、くれぐれも自己責任でお願い致します。

No title

EKです
明けましておめでとうございます
現在1mmのアルミ板に組んで調整中です
まだコンデンサ等十分な部品とはいえない状態です
秋月の基板を見ながら仕上がり具合を確認しているといろいろ
疑問がでてきます

そこで質問いたします
(1)記事の秋月のキットで12Vに調整したキットの出力に6V用のキットを接続した場合6Vのリップルボルトは、キットが1個の場合に比べて2桁程小さくなりますか、つまり3端子レギュレータを2段で使用すると一般的にはリップルボルトは2桁ほど小さくなりますか

No title

EKさん、明けましておめでとうございます。
ご質問へのお答えですが、秋月のキットで12Vに調整したキットの出力に6V用のキットを接続した場合6Vのリップルは、必ずしも2桁程小さくならないと思われます。リップルの抑制がどのくらい改善するかは、私も実験したことがないので分かりません。
三端子レギュレーターの2段使用は、音質的には恐らく良くないでしょう・・・半殺しトーンになってしまう可能性があります。下手をすると動作も不安定になるかもしれません。何となれば、リップル改善云々は別として実験なさってみて、音質が良い方を選べば宜しいかと存じます。

No title

EKです、返信有難うございました、参考にさせていただきます
また質問させて頂きます
(1)ダイエイ電線ですがYAHOOで検索してもなかなか見つかりません,線材の型番、仕様、線径等教えて下さい

No title

EKさん、ダイエイ電線はネットでしたら、こちらで買えます。
http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=2401&page=0

No title

EKです
何度もすいません、同じような質問ですがお願いします
記事中のダイエイ電線ですが断面積,SQ,またはAWGは何に相当するか
教えて下さい、ダイエイ電線のホームページをなかなか探せません
WAKAMATSUをみても仕様は良くわかりません

No title

EKさん、私の手許にもその資料がありません。
ダイエイ電線は、ある意味、普通の電線なのです・・・しかし、音楽を生き生きと再現する電線だと思っています。あまり考え過ぎずに、そのままお使い下さった方がお幸せかと。

ダイエイ電線の断面積等がお知りになりたいということは、何か別のケーブルに置き換えようとなさっているのでしょうか?ごく普通の規格品だとは思うのですが・・・現物はノギスでは測りきれず、マイクロメーターは持ち合わせておりませんので、残念ながらお答え出来ません。m(__)m

もしかすると、こちらで分かるかもしれません。
http://ss5.inet-osaka.or.jp/~teksanyo/

No title

EKです
返信有難うございました、教えていただいた業者に問い合わせた所
ダイエイ電線の断面積はわかりました、取りあえずマルツ電波扱いの一般的な線材で試しています
さて、記事の実装部品に近付ける為、また下記の事を教えて下さい
(1)ニッコームの抵抗のタイプ
(2)ヒューズ スローブロー2A程度のメーカ、型番
(3)ヒューズ・ホルダー のメーカ、型番
(4)電源トグルスイッチ のメーカ、型番
(5)電源プラグ 松下電工 型番
(6)スケルトン抵抗 のメーカ、型番
お手数ですが宜しくお願いします、できればKAPELLさん推奨の物を使おうと思っています
オヤイデの電波吸収テープMSI-30Tは販売中止になっていました

No title

EKさん、以下の通りお答えします。ネットショップのURLも、参考までに載せておきます。

(1)ニッコームの抵抗のタイプ
プレート型1/2W
http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=2012&page=0

(2)ヒューズ スローブロー2A程度のメーカ、型番
これは私も適当でして、秋葉のジャンク屋に転がっている物です。メーカーすら分かりません。(^^ゞもし、拘るなら・・・
http://www.partsconnexion.com/catalog/ac_products.html
(3)ヒューズ・ホルダー のメーカ、型番
マル信無線電機 MF-524
http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?multi=%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC&k3=2&list=2

No title

EKさん、続きです。

(4)電源トグルスイッチ のメーカ、型番
ミヤマ MS-500K-B
http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?multi=%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81&cond8=and

(5)電源プラグ 松下電工 型番
パナソニック電工 WH4415BP
http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?multi=%EF%BC%A1%EF%BC%A3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0&cond8=and

(6)スケルトン抵抗 のメーカ、型番
福島双葉スケルトン抵抗2W
http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=2008&page=0

No title

EKです、久しぶりです
2月、3月は私用が忙しく殆んど進めませんでした、4月から記事の作例のサンハヤトのユニバーサル・ベーク基板の部分に取り掛かる予定です、
以前から少し気になっていた事を質問いたします
(1)記事の作例の上から三番目の写真で左側の三端子レギュレーの 様な物はSBDブリッジFCH10A15/FRH10A15ですか
(2)負荷電流によってはSBDブリッジにヒートシンクが必要なのですか
(3)記事の作例では負荷電流はどれ位ですか、私の場合、出力電圧5V, 負荷電流は約0.7Aです

No title

EKさん、以下の通りお答えします。
(1)その通りです。
(2)かなり丈夫なので、あまり神経質にならなくても良いと思います。数分おいて触ってみて、熱過ぎたらヒートシンクを付けて下さい。この作例では、偶々ヒートシンクの手持ちがあったので付けましたが、この程度の消費電力なら付けなくても問題ないと思います。
(3)FF400の定格は、12V動作電圧での電流910 mA (11 ワット) となっています。
では、健闘を祈ります。(^^

No title

ご無沙汰しております。
昨年の夏にご連絡さし上げましたmasaです。
延び延びになってました安定化電源の制作にかかろうと
ご指定の部品すべてを入手しました。
しかし、回路図が読めない自分がいました。
SBDブリッジ、コンデンサーの配線やLEDはどこからどうとったらよいのかキット以外の部分がわかりません。
全く勝手なお願いですが、ご教授願いませんでしょうか。
また、ニッセイAPS0.1μFはMUNDORF MCAPの同じ値の物を
合わせて入手しましたが使用可能でしょうか?
まッたくの素人でお手間をおかけしますがよろしくお願い致します。

No title

masaさん、流石に・・・最低限、回路図は分かって頂かないと困ります。(^^ゞ
回路図の基本的なことや配線の方法は、書店で自作関係の入門書を探してみて下さい。最近は、ネットでも相当な情報が無料で手に入ると思います。その上で、どこがどの様に分からないか、ご質問頂けたらと存じます。
ニッセイAPS0.1μFは、MUNDORF MCAPの同じ値の物で問題ないと思います。ただ、発振を防ぐ為に配線はあまり長くしない方が賢明です。

No title

EKです
返信有難うございました
現在作例のサンハヤトのユニバーサル・ベーク基板の部分にFCH10A15/FRH10A15とアルミ電解コンデンサー4700μF・50V (ニチコンKW) 2個組み付けて調整中です、1日2から3時間通電しています
CPMは後日取付予定です
そこで質問させて頂きます
(1)エージングには何時間程必要ですか
(2)トランスですが仕様が同じとしたら、プライトロンとフェニックスのRコアトランスではどちらの方が音質向上に効果がありますか、
価格はフェニックスの方が少し高い様です

No title

EKさん、お答えします。
(1)エージングには、実際に音楽を鳴らして20時間くらい掛かると思います。コンデンサーによっては、100時間くらい要する物もありますので、ケース・バイ・ケースですが・・・。デジタルと雖も、音楽を鳴らさないとエージングは進みません。
(2)フェニックスのRコアトランスは未聴なので云々出来ませんが、プライトロンはトロイダルの中でも特に素晴らしい音質を持ち、耳の良い方々が絶賛されていますので、選んで間違いはないと思います。価格が高いから良いとも限らないでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ