FC2ブログ

ツェンダーのベートーヴェン(その2)


ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調作品36
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92※

ハンス・ツェンダー指揮
南西ドイツ放送交響楽団

CD・ステレオ・録音:2002年5月、※2001年(月不詳)、ライブ
LIVE SUPREME LSU1039-2



ツェンダーのベートーヴェン第2弾。

ベト2って、こんなに良い曲でしたっけと思うほど、吹っ切れて生き生きとした名演です。駄演は途中でつまらなくなってしまいますが、この演奏は聴き手を飽きさせることがありません。ここはこの様に演奏するものなんだと・・・目から鱗の大感激!

ベト7の方は控え目というか落ち着いた演奏で、それでいてオケの鳴りはさりげなくも深いのです。ある意味、クレンペラーの巨演とは対極にある、これまた名演と言えましょう。巧まずして偉大さを表現するとは、こういうことかと更めて納得させられます。

ツェンダー、もう本当に凄い!DokuOhさん曰く国宝級の指揮者~真に仰る通りです!


ツェンダー、これまで幾つか聴いてきて、その表現の特徴は・・・

特に遅いテンポを取るものではなく、寧ろ速めですが、アゴーギクが絶妙で曲想にぴたりと付けて間延びしたところがありません。表情付けが非常に密度濃くなされているのですが、厳しく律せられた抑制の美が感じられます。その抑制が堪らないのですよ。音にならない音を表現出来る類稀な演奏家!

楽器の種類を問わず、決め打ちの鋭さは天下一品、考えて出来ることの領域を最早超えています。常に透明な緊張感がその音楽の根底を流れており、研ぎ澄まされた感性が、鋭い眼光が、譜面を生きた音楽に変貌させていくのです。

スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。TBありがとうございました。お礼が遅くなってすみません。
ツェンダーここまで気に入っていただけるとは思いませんでした。本当に嬉しいです。
さて、この海賊盤、ずっと気になっていたのですが、残念ながら未聴です。Kapellさんのブログを見て義務が発生してしまいました(笑)。

No title

DokuOhさん、こちらこそ有難うございます!
これは、本当に大変なことになってしまいました。ツェンダーは、非常に響きに敏感な指揮者だと思います。
自ら作曲家でもあるツェンダー、再現芸術の世界でもその創造力・再現力は傑出していると思います。そう言えば、芸風的に似たところのあるシューリヒトも作曲家でしたね。(^^♪

No title

早速注文しました。在庫がないので、しばらく待たなくては...

No title

jbls9500さん、在庫がないですか・・・暫し我慢ですね。
ご入手後、感想を頂けましたら幸です。(^^♪

No title

ベートーベンの交響曲、有名なものしか聴いたことがないので、いつか全部聴きたいです。
これ探してみようかな。^^

No title

たかあきさん、ご興味がおありですね。♪
そちらのゲストブックに書き込み致しましたので、ご覧下さい。

No title

kapellさん完全にツェンダーに心を奪われてしまったようですね。素晴しい指揮者なのにメジャーなレーベルでCD化されないのでしょう?

No title

JUNOZAさん、もっと沢山のCDが出て然るべき指揮者だと思いますが、残念ながら未だ市場の注目が集まっていないのでしょうね。

No title

ベト2はなぜか、小学生のころから好きで、父には『変わってるねえ』と言われていました(^^;
名演となるとなおさら興味がありますね♪

No title

あまでおさん、隣には第3「英雄」の巨峰がありますので、少々、マイナーのイメージは拭えませんが、これはこれで「未だもがいている離陸直前のベートーヴェン」を聴ける気がします。あまでおさんは、小学生の頃、既にそうした可能性を見抜いていらっしゃったのでしょう。♪

No title

いやいや、どうなんでしょうか?
私の場合、交響曲への興味がベートーヴェンからロマン派に進んだ後、モーツァルトやハイドンに戻ってしまった観がありますね(^^;

No title

あまでおさん、確かに私も特にモーツァルトには無上のものを感じます。良いものは、時代の別なく良いということですね。♪

No title

昨日聴きました 二番の第一楽章のみでしたが、その精密でスケールの大きい表現に圧倒されました。室内楽のように緻密で雄大な表現というのはなかなか出来ないですね。小沢さんがその傾向ですが、それにもっと温かみを加えたような表現です。
素晴らしい盤ですね。
ところで冒頭に大きなノイズが入っているのですが、カペルさんの盤にも入っていますか???

No title

jbls9500さん、お気に召して何よりです。♪
確かに冒頭にボツッというノイズが入っていますね。演奏が非常に素晴らしいので、気にしないことにしています。しかし、この指揮者の演奏、もっと沢山良い録音で聴きたいですね!

No title

ブラームス&シューマン、手元に参りました♪
いろいろとありがとうございますm(_ _)m

ゆっくり聴かせていただきます。

No title

あまでおさん、それはそれは!
こちらこそ、ご丁寧に有難うございます。m(__)m

宜しければ、感想をお聞かせ下さい。

No title

いつもいつも素晴らしい情報ありがとうございます。

コチラも紹介しなくてはいけないと思い、最近購入し
感動した盤です。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=829572

私にとって現在この曲の決定盤となっております。
モノラルですが、音質も素晴らしく
演奏も素晴らしいです。

良かったら聴いてみてください。

No title

jbls9500さん、こちらこそ有難うございます。
コンヴィチュニー/SKDのエロイカですね。これは既に持っております・・・正統を伝える指揮者、真に往年の名演奏!♪

No title

おお、既にお持ちでしたか!!!流石ですね!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ