FC2ブログ

マーラー:交響曲第9番ニ長調


1.マーラー:交響曲第9番ニ長調
2.マーラー:歌曲集「子供の不思議な角笛」※

※ブリギッテ・ファスベンダー、メゾ・ソプラノ
  ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ、バリトン

ハンス・ツェンダー指揮
ザールブリュッケン放送交響楽団

CD・ステレオ・録音:1. 1977年2月8~9日、グロサー ゼンデザール
             2. 1979年4月23日、コングレスハレ ザールブリュッケン

CPO 999 479-2


ツェンダーのマラ9。

即物的、客観的な指揮者と言われるツェンダー。
しかし生まれてくる音楽は、決して無味乾燥なものではありません。

ツェンダーは、いつも冷静に楽曲に対峙しているのです。
心に訴えかける集中力は、尋常ではありません。

常に透明な緊張感が底流を流れており、音楽が非常に新鮮に鳴り響きます。
いつもながら、決め打ちの鋭さは天下一品。恐ろしい程の高揚感。

ワルター、バルビローリ、クーベリック、バーンスタイン、ノイマン・・・
この曲も多士済々ですが、ツェンダーの演奏も実に素晴らしいものです。

全力で臨むザールブリュッケン放送響。

水晶の様に結晶化したマーラー。

現世と虚無の対話。


角笛も、フィッシャー=ディースカウとのコラボが見事の一言!

録音も問題ありません。角笛の録音が良く、非常に鮮明な音に驚かされます。
演奏・録音共に、これはお薦めです。♪

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ