FC2ブログ

ニコラウ・デ・フィゲイレドのスカルラッティ


Nicolau de Figueiredo plays Domenico Scarlatti

1.Sonata K.119 Allegro D major
2.Sonata K.132 Cantabile (Andante) C major
3.Sonata K.141 Allegro D minor
4.Sonata K.144 Canatabile G major
5.Sonata K.147 E minor
6.Sonata K.208 Adagio e cantabile A major
7.Sonata K.239 Allegro F minor
8.Sonata K.296 Andante F major
9.Sonata K.297 Allegro F major
10.Sonata K.380 Andante commodo E major
11.Sonata K.381 Allegro E major
12.Sonata K.490 Cantabile D major
13.Sonata K.491 Allegro D major
14.Sonata K.492 Presto D major

Nicolau de Figueiredo, Harpsichord

CD・ステレオ・録音:2001年5月、ボズウィル教会、スイス

Alquimista Records ALQ-0002


ニコラウ・デ・フィゲイレド、このCDを聴くまで知らない演奏家でした。

ケネス・ギルバートに師事し、グスタフ・レオンハルトの元で研鑽を積み、スコット・ロスの最後の弟子という経歴の一部を見ただけで、何か凄そうな予感。

フィゲイレドの研ぎ澄まされた感性はスコット・ロス譲りですが、ラテン的な躍動感が異なっています。これはこれで素晴らしいスカルラッティです。

ホロヴィッツ、マイヤー、ハスキルの往年の名演に比べると、深みが及ばない感がありますが、この才気溢れる音楽密度には目を見張るものがあります。

このCDは音質が大変良く、オーディオ的にも非常に価値が高いものと思います。♪

スポンサーサイト



コメント

No title

私は耳が悪いのか 感性がないのか Harpsichordに関してはなかなか理解できません。かなり有名の方のCDも買ったのですがイマイチ
...Harpsichordの聴きどころはありませんでしょうか???

No title

これは廃盤なのでしょうか???

No title

jbls9500さん、Harpsichordは音の強弱をピアノの様に自在に表現できない憾みはありますが、逆に言うと音の強弱以外はピアノと同じということになります。その辺が聴きどころでしょう。♪

No title

jbls9500さん、いいえ、廃盤ではありません。
私は、ワオンレコードで購入しました。今、在庫切れかもしれません。
http://www.waonrecords.jp/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ