FC2ブログ

PCオーディオ(その63)


クロック電源の重要性を更めて思い知らされました。

D-Clockの電源は、PCオーディオ(その13)で自作したものを使用してきたのですが・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/william_kapell/23496770.html

少々、思うところあって、とある20μFのコンデンサーをレギュレーターの非安定側にパラってみました。これが、素晴らしい効果を齎しました!マイク・エリオットも、アンプの電源で同種のコンデンサーを使用していて、「ヴォーカルの親密感が増す」といったことを述べています。

1.楽器等全般に音の実体感が増す。
2.音の芯にエネルギーが増す。音の伸びが一層良くなる。
3.弦楽器の艶やかさ、擦弦のリアルさが増す。
4.バックグランドが静かになる。
5.内声部が良く聴こえる様になる。オケの各パートが全強奏でも分離して聴こえる。
6・音場のスケールが一廻り大きくなり、ステージ全体を見渡せる空間の透明度が向上する。

実体感・リアルさが半端じゃありません。恐らく良くなるだろうくらいの感じでやってみたことなのですが、これ程の効果があるとは本当に驚かされます。無論、一週間程度のエージングを行なっての話です。

このコンデンサーの詳細については、お教え頂いた方の許可がないと申し上げられません。写真をご覧になれば、ある程度、想像が付くかもしれません。(^^

スポンサーサイト



コメント

No title

ある意味パソコンオーディオは手が入る余地があるのでいいですよね

No title

flattwinさん、PCオーディオは手を入れられる余地が大きいのでいいのですが、際限が無くなる怖さもあります。(^^ゞ
何かやれば、必ずうまくいくとは限りませんし、なかなか辛いところです。音楽が素晴らしく鳴った時の喜びは他に代え難いので、これからも頑張って参ります!♪

No title

電源は重要ですね!

整流素子をシリコンダイオードからSBDに交換した時同様の経験をしました!
奥が深いですね~~え!


くま

No title

くまさん、本当に電源はポイントですね。
手掛けていらっしゃる球アンプでしたら、整流管もお使いでしょう・・・整流管でも、音は凄く変わりますよね!(^^

No title

最近の私の話題です。馬鹿らしい話ですが...
かなり音に満足した状態でいい気になって
Cドライブにソフトを溜め込んでいきました。
あるときに音を聴いたら目茶目茶音が悪くなりました。
色々とチューンしましたが、元に戻らず
ガッカリしていましたが、Cドライブに入っているソフトを
別のドライブに入れたり焼いたりしたら
元の音 それ以上の音になりました。
ドライブにかなり余裕があるのですが、PCオーディオは
このあたりを注意した方がいいですね。

電源に関しても良質化 余裕があるといいですね。

No title

jbls9500さん、そうですね・・・余計なソフトは溜めない、インストールしないのがPCオーディオのポイントです。私も、その辺りは注意しております。

電源には、特に気合を入れて損はないですね!(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ