FC2ブログ

2トラ38の優美~DBXの修理


PCオーディオ(その64)で、工具関係を広げたついでにDBX224の修理をしました。

先日、2トラ38デッキを倒して被害を受けたDBX224のRCA入力ジャック辺り・・・プラグの入れ具合で接触不良を起こす有様になっていたので、開腹・修理することにしました。中を開けてみると、いやいや~RCAジャックの端子が基板に直にハンダ付けされている部分のパターンが浮き上がっていたり、切れたりしている箇所があります。これで音が出ていたのが不思議なくらいです。早速、裏打ち配線を施してハンダ付けを念入りに行いました。

ふと見ると、DBXの肝であるダイナミックレンジの圧縮・伸張をする箇所と思しき部分のコンデンサー、その片方の足のハンダ付けの色がおかしいです。ん、これはハンダの不良か・・・否、パターンごと剥げているではないですか。いつぞや、へたったコンデンサーの交換をした(下記URL)のですが、ハンダをしたつもりで出来ていなかった箇所の様です。老眼の悲しさよ~トホホ。(ーー;) しかし、これも良く音が出ていたものです。不幸中の幸い?驚いている場合じゃないですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/william_kapell/13360402.html

気を取り直して、ジャンパー配線をしてOK。ついでに、以前、コンデンサーを取り替えた際、基板上に残ったままになっていたヤニの汚れを綺麗に落としておきました。見えないところもきちんとが大事です。

スポンサーサイト



コメント

No title

私も同じユニット持っていますよ!
嬉しいです。
たまにしか使いませんが。

No title

flattwinさん、そうですか!
今や数少ないホルダー仲間として、お互い末永く使いたいものです。(^^♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ