FC2ブログ

トリオ・フォントネ


ラヴェル:ピアノ三重奏曲イ短調
第1楽章: Modere
第2楽章: Pantoum: Assez Vif
第3楽章: Passacaille: Tres Large
第4楽章: Final: Anime

ドビュッシー:ピアノ三重奏曲ト長調
第1楽章: Andantino Con Moto Allegro
第2楽章: Scherzo-intermezzo
第3楽章: Andante Espressivo
第4楽章: Finale(Appassionato)

フォーレ:ピアノ三重奏曲ニ短調作品120
第1楽章: Allegro、ma Non Tropo
第2楽章: Andantino
第3楽章: Allegro Vivo

トリオ・フォントネ
ヴォルフ・ハルデン(ピアノ)
ミヒャエル・ミュッケ(ヴァイオリン)
ニクラス・シュミット(チェロ)

CD・ステレオ・録音:1989年、ベルリン

TELDEC WPCS-21125



実にセンスの良い演奏です♪

トリオ・フォントネのグループ名は、古仏語で「源泉」を意味するそうです。グループ名だけ聞くと、フランスの団体みたいですが、奏者名を見ても分かる通りドイツの団体です。

繊細でシャープなのですが、神経質にならず、上品な色彩感が溢れています。

音楽と対峙して聴くのではなく、美しい時の流れ・・・自然に響きを聴くイメージ。

しかも廉価盤で入手出来るとあっては、買わない手はないでしょう。音質も良くお薦め◎です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ