FC2ブログ

激安ワイン(その1)



激安ワインでそこそこいける物はないかと、ちょくちょく買っては試して参りました。

飲み始めが良くても、数杯飲むと嫌気が差してきて気分が落ち込む物やブドウ・ジュースにアルコールを添加しましたと言わんばかりのトンでもない物もありました。

今回、駄目元でFRANZIAというカリフォルニア・ワインを買ってみました。

合理的な箱入りで、注ぎ口のスマートタップがなかなか良く出来ています。ワインが酸化しにくい「フレッシュサーバー機能」・・・ワインを注ぐと内部の特製バッグが収縮して空気の進入をカットするとのこと。

飲んでみると、「朝焼けの様な清々しさの後に広がる馥郁たる香り」とはいきませんが、妙な癖がなく飲み易くて気分が盛り上がるワインです。調子に乗って、グラス6杯飲んじゃいました。1杯100ccとして、600ccですから略フルボトル空けてしまったことになります。(^^ゞ

このペースで飲んでも、3Lあるので5日間~粗方一週間もつ訳です。これは有難い!1cc当たりの単価は1,780円÷3,000㏄=0.59円ですから、その辺の焼酎1,250円÷1,800㏄=0.69円より安価です。まぁ、焼酎は何かで割って飲むでしょうから、同じアルコール度数で換算したら違ってきますね。

私は、白より赤が好みです。この赤は、少し冷やした方がスッキリ感が増して良い様です。

スポンサーサイト



コメント

No title

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。
僕のブログは鉄道写真のことと日記を書いています。
そして今ならアンケート実施中です。
できれば見に来てください。

No title

私も激安ワインには同じような経験をしています。なかなか気に入ったものに出会うのが難しいですよね。。
これはサーバーがついているのですね。いつでも飲めるということですね~いいな~試したいな~。。。。おっと、身を滅ぼしそうないけない誘惑の香りが!(笑)
それにしても一気に六杯とは、Kapellさんお強い!!

No title

D51さん、はじめまして。
貴ブログに伺いました。鉄道のことはよく分かりませんが、ニコンD60で撮られた写真に迫力を感じます。

No title

mamanさん、味は実際に飲んでみないと分からないですよね。
これはサーバー付きなので、いつでも飲めます。時々この箱を持ち上げては、まだあるな~と喜んでいる私・・・ホント酒飲みですね。(^^ゞ

No title

私はサントネージュワイン2.7ℓの赤を飲んでます。
ワイン('_'?)...ン? 味わかんないのよね!
安いワインのが渋くなくて いいかも!(^。^;)

No title

む~ちゃんさん、今宵もこのワインを飲みました。量は秘密!
確かに高級ワインは、特徴的な渋みがあったりしますね。殆ど飲んだことはないのですが・・・
(^^ゞ。

No title

以前 都会のホテルのレストランで、ワインを注文したら テイスティングを!と言われ、「何それ!??」と聞いたらボーイに笑われたんです。日本語で言え!日本語で!!人を見て言え!人を!!!

ポリフェノールは癌や動脈硬化に言いと言い聞かせ たくさん飲んでしまいます。チョコも♡

No title

む~ちゃんさん、そのボーイは「もてなし」というものを分かっていないのですね。それに、少しくらい飲んでも分かりませんよ・・・フルボトル飲ませろー!なんちゃって。
ポリフェノールは体に良い~私もお経のように繰り返しています。(^^ゞ

No title

(ノ*´∀`)ノ☆ヲォォォォゥ゚
すっご~~~いこんなワインもあるんですね~!
パックの樽みたいになってるのかな?

スゴイ量ですね~~~ヾ(´ε`*)ゝ
赤は毎日3杯飲むと身体に良いとされてるので
ほろ酔いくらいに毎日味わえたら良いですね(*´σー`)

No title

ayaさん、今し方、このワインを飲み終わりました。

「健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。」

・・・どこかで見た注意書きですね。(^^ゞ

No title

>その辺の焼酎1,250円・・・
Kapellさん、小生はもう少し奮発?して・・・といっても1.8L紙パックで一千円台後半ですが・・・霧島酒造の「黒霧島」を愛飲しています。で、パックをご覧頂けば判るように会社所在地が宮崎県都城市で、創業者が(今の社長さんも)「Eさん」です。
そう、某大学某クラブの一年先輩にしてLPレコード特に室内楽とヴィンテージの権威、「analog」誌にも連載されている「Eさん」の御縁戚筋にあたられるのですね。
それはさておき「黒霧島」ですが冬はお湯割りでよし、夏はロックでよしとオールマイティなので断然のお薦めです。
おっと本題のワインですが・・・冬?のコート・デュ・プロヴァンスとか夏のシャブリとか大雑把な括りで美味しいと感じる程度で、ご披露するほどの薀蓄の持ち合わせが無くてすみません。

No title

おぉ、damaterraさん、「黒霧島」ですか。
黒麹の霧島なんですね。黒麹は、そのまろやかさとコクが好きです。近々、飲ませて頂きます♪
シャブリは、クリアで引き締まっていて魚介系に合いますね。高級ワインを値段度外視で飲める、そういう環境って!(^^ゞ

No title

こんなにデカイとマグカップでぐいぐい飲んでもよさそうだね(^_^;)
温度管理はどうしているの?

No title

まきまきさん、グイグイいっちゃって下さい!♪
温度管理という程のものではないですが、赤でも飲む数時間前に軽く冷蔵庫で冷やしておくことをお薦めします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ