FC2ブログ

PCオーディオ(その68)



Macbook用自作リニア電源MarkⅢ

「MJ無線と実験」平成20年9月号・金田式DCアンプシリーズNo.198レコード再生システムの安定化電源・モータードライブ・アンプ用シリーズ・レギュレーター+15VによるMacbook用電源MarkⅢ


PCオーディオ(その66)・(その67)で金田式Macbook用リニア電源の製作をしてきました。
電圧を15.2Vから16.5Vへ上げて、デフォルトと同じにしてあります。今までは音質優先でヒューズも入れていなかったので、今回弄くりついでに安全を図ってオーディオ用サーキット・プロテクターも導入しました。電源スイッチを兼用出来るので、ヒューズより音質的には良いかと思われます。

シャーシーの蓋を閉めて、温度上昇のチェックも終えました。40℃くらいで止まっていますので、まず問題ないでしょう。

一週間経って、エージングも進んできたところです。さて、音質はどうか・・・?
ん!より自然でリアル、クリアで懐が深くて表現力の幅が広くなったぞー!流石、金田式超高速電源。

この透徹した響き、何しろ音に凄みがあるのです。音楽が始まる前の気配が既に録音現場にワープ状態。楽器の音色の変化が一層敏感になった上、音場が前後左右上下に拡大しています。(^^♪

以前使用していたユニエル電子の直流電圧可変型電源AVR-302AHでは差動増幅部分がICだったのですが、この金田式電源はディスクリートになっています。その辺も利いている様です。

Macbookにリニア電源、途轍もない効果!

因みにシリコン・バッテリーの入力端子(12V×2)も設けてあります。その効果の程が楽しみです♪

《2009.7.7 追補・修正》
オーディオ用サーキット・プロテクターは上記の試聴後に入れたのですが、結果、本環境では「半殺しトーン」になってしまうので、オーソドックスなトグル・スイッチとヒューズに入替えました。

スポンサーサイト



コメント

No title

>因みにシリコン・バッテリーの入力端子(12V×2)も設けてあります。その効果の程が楽しみです♪

おお、それは楽しみ 比較試聴をお願いいたします

No title

くまさんの所と一緒で・・・さすが・・・
かなりスゴイ配線図キャァ━(艸゚Д゚il!)━ァァ★

私にはあまり分りませんがくまさんに
シリコン下さいと頼んだら・・・ココにも・・・(*>艸<*)ブフッ
シリコンはいつか胸に(冗談)(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

No title

jbls9500さん、近々比較試聴してみますね。
金田式では、昔、電池式スイッチング・レギュレーターを使ったプリやパワーアンプがありましたが、電池は松下のNEO HiTOPを繋ぎ合せたものでした。シリコンバッテリーとのコラボは、これが世界初だと思います♪

No title

ayaさん、シリコンって幅広い用途がありますよね。(^^ゞ
人体にも優しい様なので、汚染を心配しなくて良いのはエコです。

ayaさんのコメントを拝見していたら、何故か飲みたくなってきました。今夜は、先日、買い置きしておいた南アの1,000円ワインでもいってみましょう~乾杯!♪

No title

たかが電源、されど電源ですね!
奥が深いですね~~え!

ウエスタン91Bコピーアンプのヒーター用の整流をシリコンブリッジが飛んだので、SBDブリッジに取り替えたらどうなるでしょうね少しは変化があるといいんですが、ブリッジの後ろに3端子レギュレターで定電圧化しているので、レギュレターのノイズで変化無しになるかもですね~~え!

オーあやちゃん来てるし!Kapellさん宜しくです、凄くキュートな女性です、茶目っ気たっぷりですよ~~お!
最近セクシー路線になってるのが、、、、、、!いいって事にしませう!(笑)

くま

No title

くまさん、本当に電源って奥が深いです。

整流ブリッジと言えば、金田式御用達の日本インター31DF2や日立V19シリーズでしょうか・・・耐圧の関係でどうでしょう?

ayaさん、とても温かく見守ってくれそうな女性ですね。
セクシー系、OK!かと存じます。(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ