FC2ブログ

PCオーディオ(その73)



D-Clock用金田式リニア電源の製作

完成です。既存の三端子レギュレーター基板を外して入替えるだけでしたが、案外、時間が掛かりました。Vishay VSRを再登板させたのですが、やはり音の癖が気になってスケルトンに交換したり・・・交換の際、スケルトンの足径がギリギリの太さなので、ランドがハンダの熱もあって剥げてしまったりで手間取りました。余計なことはしない方が良いですね~。(^^ゞ

因みに整流ダイオードは、金田式で新採用の日立V19Eです。→2009.10.24、PCオーディオ(その76)でA&R Lab FCH10A15/FRH10A15へ変更しています。

さて、暫くエージングして鳴らしてみました♪

分解能が凄いです。ごく自然に稠密に、立体的に各楽器が並んでいることを鮮明に伝えてきます。リアルさ、ニュアンスの豊かさも断然良いです。ボリュームを上げた時、三端子レギュレーターでも五月蝿さは殆ど感じなかったのですが、このディスクリート版では五月蝿さがまるでありません。余裕綽々の音が部屋を満たします。

昨夜、CDドライブ用金田式リニア電源も完成したので、別途、記事にしたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

No title

中央のトランスが目を引きます

No title

flattwinさん、中央のトランスはプライトロンです。このトランスならではの、静寂のバックグラウンドに音楽が響き渡る様は、実に感動的です。
金田式指定のRコアトランスよりも、プライトロンの方が超低域のレスポンスが良く、全体的にクォリティが高いと感じます♪

No title

V19E導入されたんですね。如何ですか?

No title

はこにわさん、V19Eはなかなか良いと思います。
ただ、どこに使っても良いかと言うと、必ずしもそうではない様です。MHIさんも、同様のことを仰っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ