FC2ブログ

ソニー・TA-1120F電源ランプ切れ




先日、入手したソニー・TA-1120Fですが、早速、電源ランプが切れてしまいました。昨年、ソニーのメンテを受けて、電源ランプも交換したと修理明細書に記載があるのですが・・・何だか早過ぎる球切れです。

さて、電源ランプの交換部品がないかソニー・サービスに訊くと、「部品が払底した」との回答。仕方がないので、TA-1120Fを開腹して中を見てみることにしました。

両サイドと底面のビスを外すとフロントパネルが外れました。電源ランプは、一般的なニップル球(2.2V/0.25A)でした。ソニーさん、ニップル球ならどこでも手に入る部品ではないですか・・・宜しくお願いしますよ~。

同じ物を取り替えるのも面白くないので、LED豆球を入れることにしました。

http://www.xikit.com/store/index.php?main_page=product_info&products_id=259

このLED豆球、なかなかの優れモノです。たかが豆球、されど豆球、やはり豆球・・・こういうメーカーがあるのを知ると、何だかとても嬉しくなってしまいます♪

開腹したので、ついでに中身を具に見てみると、おぉ双信のフィルムコンが惜しげもなく大量投入されているではないですか!お気楽アルミ電解で済まさない辺り、大変な拘りを持っていることがひしひしと伝わってきます。それに、この手配線の労力たるや・・・真に「いい仕事してますね~」の世界です。

電源ランプ交換を終え、CDをかけてみます。何だか、前より音が良くなった様な・・・ホントかいな?(^^ゞ

スポンサーサイト



コメント

No title

メーカーさん、直すのめんどくさいのでしょうか。
愛着を持ってほしいですね

No title

Flattwinさん、昨年のメンテはきちんとされているので、恐らくまともな担当者乃至技術者に当たったのでしょう。今回は、外れだったのかもしれません。
40年以上前の製品ですが価値のある逸品ですので、メーカーとしても、是非、愛着を持って対応して欲しいものです。

No title

マッキンのアンプはブルーパネルを光らせる為に、電球がパネル裏にいっぱい使われていて、このムギ球をLEDに取り替えた事がありますよ!

くま

No title

くまさん、マッキンのブルーパネルは綺麗ですね。
LEDは熱も出ないし、耐久性抜群なのでホント重宝です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ