FC2ブログ

ヴェデルニコフのバッハ:・イギリス組曲


バッハ:
・イギリス組曲第1番イ長調BWV.806
・イギリス組曲第2番イ短調BWV.807
・イギリス組曲第3番ト短調BWV.808
・イギリス組曲第4番ヘ長調BWV.809
・イギリス組曲第5番ホ短調BWV.810
・イギリス組曲第6番ニ短調BWV.811

アナトリー・ヴェデルニコフ(ピアノ)

CD・ステレオ(6番のみモノラル)・録音:1962年、1978年

Venezia CDVE04364



調和の美学・・・ヴェデルニコフのバッハ

ここにあるのは額に皺を寄せたバッハ像ではなく、静謐・精妙・端正な中にそこはかとない深みを感じさせるものです。瑞々しく、清々しい美しさも兼ね備えています。

ロマン主義的な表情も持ちますが、傾き過ぎることがありません。常に心で感じながら客観性を忘れないヴェデルニコフならではの集中力が貫かれた見事な演奏。

只管、音楽を窮めようとする真摯な姿勢。

ヴェデルニコフの演奏を聴けること、録音として残されたことを我々は感謝しなければなりません。

スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は、Kapellさん、ヴェデルニコフの「イギリス組曲」聴かれましたか!!
とにかく素晴らしい演奏ですね。詳しいことは私のブログで書きましたが、これほどのバッハを聞かせてくれるピアニストはなかなか居るものではありませんね。

No title

先日のヴェデルニコフのモーツァルト、とても良かったです。きっとバッハも素晴らしい演奏なのでしょうね♪

ところでKapellさん、まもなく80,000hitのようですね。すごい!!

No title

maskball2002さん、ヴェデルニコフは音楽に臨む姿勢が他のロシア系ピアニストと異なると思います。調和と客観の中に崇高なるものを求めていて、西側でもこのレベルに達したピアニストは少ないのではないでしょうか。

No title

あまでおさん、ヴェデルニコフはモーツァルトも本当に素晴らしいですね!KV450は、毎日の様に聴いています♪

おっと、暫く見ていませんでしたが、80,000hitですか!
お陰様で、有難うございます。m(__)m

No title

80,000Hit!突破オメデトウございます。
Kapellさんのバッハ記事を読んで、今日の朝は「平均律」をヴァルヒャのチェンバロで聴きました。
バッハ、いいですね♪

No title

JUNOZAさん、お陰様で有難うございます。
盲目のヴァルヒャが心の目で感じたバッハ、直観力の鋭さが凄いですね♪

No title

こちらの記事を拝見して早速アマゾンでCDを注文しました!
明後日にはヴェデルニコフのバッハをじっくりと・・o(^^)o

No title

Kapell様
今日は。御紹介の文章から、ヴェデルニコフの素晴らしさが伝わってきます。この演奏家は前にお教えいただきましたが、パソコンが苦手である上に、歩行困難で、店にも行けずにまだ入手していません。ぜひ聴いてみたいです。ありがとうございます。

No title

mamanさん、お買いになられましたか!
シルバーウィークの最終日をヴェデルニコフのバッハで味わい深くお過ごし下さい♪(^^

No title

リラ1890様、どうかご自愛下さい。
ヴェデルニコフの演奏には、苦難を乗り越えてきた強靭な精神力が底流を流れている気が致します。

No title

届きました!
素晴らしいです。なんて美しいのかと家族で聴き入りました。
明日から軽井沢へ行くのですが、もちろん持って行きますよ(^^)/

No title

mamanさん、それはそれは気に入って頂けて何よりです。
もう軽井沢に着かれた頃でしょうか・・・道中、どうかお気を付け下さい。

No title

今晩は、先ほどヴェデルニコフの「パルティータ」を記事にアップしました。
またお時間がありましたら、訪問してきてくださいね。

No title

maskball2002さん、有難うございます。
訪問させて頂きます♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ