FC2ブログ

モーツァルト・ピアノ協奏曲とハスキル


まず・・・

シューリヒトとの9番、シルヴェストリとの19番・・・

こんなに生き生きとして・・・しかし、ピアニストのハスキルは、脊椎カリエスという病に冒されていた・・・骨関節結核の一種。

病魔が体を蝕んでいくにも拘らず、彼女の音楽は生きる喜びに溢れています。そのピアノは、くっきりと澄み渡って響く・・・静かに耳を傾けて欲しい逸品です。

ルービンシュタインは言った・・・「モーツァルトは難しい・・・何故なら、子供にでも弾けるからだ・・・」と。

温かく輝かしく、そして深い慈愛に満ちたハスキルのモーツァルト。

スポンサーサイト



コメント

No title

そうなんだ、生きる喜びにあふれてると,こんな穏やかなやさしい顔になるんですねw

No title

ぴーこさん、コメント有難うございます。穏やかで優しい・・・本当に美しいですね。今、その演奏を聴けることを幸せに思います。

No title

モーツァルトは曲が完全すぎて音を一つでも外すとすぐに分かってしまうので弾くのは難しいようです。演奏者泣かせですね。^^;聴く方は至福ですが。^^

No title

たかあきさん、ハスキルは病気のせいで、技術的には必ずしも完全ではなかったと思います。結構、音は外しています・・・しかし、それを超えた何かを教えてくれている様ですね。

No title

聞いてみたいです・・・。きっと生きて音楽を奏でられる喜びが伝わってくるんでしょうね。

No title

たかあきさん、コメント有難うございます。音楽に向けられた強い精神力があるから、悲しみに打ち勝つのでしょうね・・・。

No title

こんばんは。kapellさんのコメントに誠実なお人柄を感じ、私もコメントさせていただきます。私にとってもハスキルの、マルケヴィッチとの20番、24番。グリュミオーとのVnソナタは永遠の愛聴盤です。定番といえばあまりに定番ですが。

No title

GUSTAVさん、コメント有難うございます。マルケヴィッチ、グリュミオーとの共演も素晴らしいですね。今後共、宜しくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ