FC2ブログ

ウェスタンエレクトリック WE16GA


ウェスタンエレクトリックのスピーカーケーブル WE16GA

拙宅のスーパーPCOCC・スピーカーケーブルと比べてどうなのか?興味は津々として尽きません。

やたら太い系のケーブルの中にはかなり怪しい製品もありまして、オーディオに詐欺罪が成立しにくいのをいいことにやりたい放題の世界です。

対するウェスタンのケーブルは細くて、スーパーPCOCCの物とそう変わらない太さです。

ウェスタンのケーブルはかなり旧く、50年くらい経っているのでしょうか・・・。

何と、その希少なウェスタンのケーブルを偶々入手出来たのです!


早速、聴いてみます。まずは、ドライバーとパワーアンプ(NP220)間だけに入れてみます。

最初は少々ぼやけた感じでしたが、次第にピントが合ってきました。おぉ、これは素晴らしい!非常に音楽を表情豊かに聴かせるケーブルと思いました。バランスが良く、低域がどうの高域がどうのと言う気になりません。音のフラットとは、こういうことを言うのでしょう。細大漏らさず音声信号を伝える、ストレート・ワイヤーを思わせる響き。演奏家の情熱までも生き生きと伝えるものを持っています。

ウェスタン様、畏れ入りました。降参です。

で、ウェスタンとスーパーPCOCCの勝負ですが、DAコンバーターの出力ケーブルもモガミとベルデンを交換しつつ組み合わせを変えて試聴をしているので、結論はまだ先になりそうです。

これは難しくも嬉しいハイレベルの悩み?多き選択になります。(^^!

スポンサーサイト



コメント

No title

ウエスタンのケーブルはアンプの内部配線に良く使いますけど、内部配線でも若干音が変わりますね!

入力部には単線、トランス2時側にはヨリ線を使っています。

くま

No title

おやおや、小生の予言通り?とうとうこちらに来てしまいましたね!会社名からして、寄寓にも「西方の音」を想起させてくれます。
当家は20GAをピンケーブル(RCA)とローサーのSPケーブルに、22GAをロジャースのSPケーブルに、あと型番不詳のピンやデジタル(BNC-RCA)ケーブルなど大いに増殖しています。
特に、デジタルケーブルは、綿被覆の撚り線すなわち「コタツ」の配線にしか見えないのですが、音が出た瞬間に驚嘆しました。妻は百万円の装置(例えです!)を入れても音についてだけは何も言わない人ですが、その日に限って(こちらが何も言ってないのに)廊下からドア越しに「今日はずいぶん良い音がしてるわねー・・・」と言ってきてそれで又驚嘆したものです。

No title

くまさん、ウェスタンを良くお使いなのですね。
往年のケーブルが如何に素晴らしい物だったか、本当に思い知らされます。

No title

damaterraさん、その「西方の音」そのものですよ。
ウェスタンは、どうやってこの音を作り上げたのか・・・技術と感性の賜物ですね。
滅多にないことですが、家族に私のシステムが「生より良い音だ」なんてお世辞でも言われると、すっかりその気になってしまいます。(^^ゞ

No title

遅い書き込みですが、私も同じものを使ってますよ。
以前Belden STUDIO 718MK2 という12ゲージのものを使ってましたが、印象はよくなかったですが、このケーブルはお気入りです。
http://blogs.yahoo.co.jp/mini4312/58664975.html

No title

mini4312さん、そうでしたか!
このケーブルには、懐の深さがありますよね。
「音楽」が聴ける希少なケーブルの一つかと存じます♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ