FC2ブログ

ヴァンスカの第9


ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」

第167回東京芸術劇場名曲シリーズ
2009年12月26日(土)18:00開演

指揮/オスモ・ヴァンスカ
ソプラノ/林正子
メゾソプラノ/林美智子 
テノール/中鉢聡
バリトン/宮本益光
新国立劇場合唱団
読売日本交響楽団


年末と言えば第9なのですが、出不精なワタクシメはNHKの第9を視聴しているくらいでした。往年の名演奏・録音の数々を引っ張り出して聴くのも、この時期ですと格別の趣がありますね。

ここ数年、友人からの影響もあって第9は生で聴きに行くことにしています。

ということで、今回はオスモ・ヴァンスカの第9です。

なかなかの名演でした♪

速いテンポで続くかと思うと、緩急自在でテンポを落とし幅広く歌わせることも効果的に行なって聴かせます。終楽章で例の有名な旋律が静かに現れる箇所では、前のパッセージが終わりきらない内に被せて奏させたり、何気に細かいところも周到に練り上げてありました。

感情が高まっても響きが粗くなることはなく、合唱も格調高く透明感のある立派なものでした。ベートーヴェンならではの、苦悩に打ち勝つ精神力が随処に感じられました。

ダイナミクスや表情の付け方、アクセント等々、ヴァンスカ独自のものがあると思われますが、決して独り善がりにはなりません。この大曲を纏めていく手腕は、並々ならぬものがあると感じます。

ちょっと妙な表現ですが、シェルヘンとコンヴィチュニーを足して2で割った感じを現代風にしたイメージが少々あるかと存じます。

演奏会後、立ち寄ったHMVで思わず全集のCDまで買ってしまいました。

年末の感動体験~心の栄養になります!

この場を借りて、友人のT氏に更めて御礼申し上げます。m(__)m

スポンサーサイト



コメント

No title

素敵な第九で今年を締めくくられたようですね(^^)

今年も素敵なCDや演奏会のお話をありがとうございました♪
(オーディオのほうは難しくてついて行けませんが...^^;)

どうか良いお年を!!

No title

あまでおさん、いつも有難うございます。
こちらこそ、音楽に造詣が深いあまでおさんにご訪問頂けて幸甚に存じます。
オーディオは、すみません・・・マニアック過ぎです。(^_^;)

良いお年をお迎え下さい。m(__)m

No title

おお、またもや私の知らない指揮者が...
う~ん また購入か...困るなぁ(爆)

No title

SEEDさん、ヴァンスカは個性的な独自の視点から音楽を手繰り寄せ、私達に提示してくれます。しかしながら、癖が強すぎて辟易することがないのです。同じ曲を他の指揮者と比べてみると、面白いですよ。(^^

No title

感動的なライブ第9が聴けて良かったですね。
今年の秋は、ベートーヴェンをいつもより多く聴いた感がありましたが、おっと?第9は未だでした(笑)
今日、31日。
これからCDで聴かなくては!と気付かせてくれましたね。Kapellさん!

No title

JUNOZAさん、第9はどの指揮者/オケのものをチョイスされるのでしょうか♪
貴ブログでは最近クレンペラーが採り上げられていたので、クレンペラーかも・・・!(^^

No title

TV放送を録画して観ました。音楽が躍動していて引き込まれました。何度聴いても全く飽きません。マズアとN響による演奏より格段によかったとおもいました。
ライヴを聴かれたというのはうらやましいかぎりです。

No title

nak*u*2jpさん、それはそれは!
マズアとN響の演奏は、友人がFMエアチェックしたものを借りて聴きましたが、第3楽章で滅多にないハプニングもありましたね。
ヴァンスカの躍動感~音楽を自分のものにした上での+αが非凡ですね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ