FC2ブログ

テクニクス・SL-P999のクロック換装(その1)







テクニクスSL-P999のクロック換装
FIDELIX Pure Rhythm2 超低ジッタークロック 新バージョン


FIDELIX Pure Rhythm2は、3.3Vから5V入力でRCフィルターを付けた超低ジッタークロックの新バージョンで、
Pure Rhythm1の簡略版です。

http://www.fidelix.jp/technology/jitter3.html

ヤフオクで格安ゲットしたテクニクスSL-P999のクロックを、この新型クロックに換装します。

まず、既存の水晶振動子をチェックすると16.9344MHzと分かりました。電源は、基板の近くから拝借するのですが、電源エリアに丁度5Vがあるのでこれを使用することにします。

FIDELIXの中川さんに注文して待つこと数日、新型クロックが送られてきました。早速、換装作業に入ります。

まず、既存の水晶振動子及びその両端子とアース間に入っているセラミック・コンデンサーを取り外すのですが、自動ハンダ吸取り器が何気に活躍します。いゃあ、ホントこれは楽チンです。

前面パネルを手前にして、水晶振動子の右の端子が信号処理LSI・Technics MN6622のクロック入力へと繋がるので、ここに新型クロックの出力を繋げばOKです。

Pure Rhythm2の設置場所は、基板の空いたところに適当に決めました。クロック基板に熱収縮チューブを被せて、その上から(部品実装面側に)電波吸収テープを貼り、更に銅箔テープを貼ってリード線をハンダ付けし、近くのアースに落としてしっかり不要輻射・電磁波対策します。因みに基板裏面はベタアースなので、電磁波対策は不要です。熱収縮チューブは、熱を加えません。丁度良い大きさで、基板がきっちりと収まります。後で別の機種にクロック基板を移し替える際も、こうしておいた方が簡便です。両面テープは意外に強力なので、クロック基板を駄目にしかねませんから。

Pure Rhythm2に電源5Vを繋ぐリード線は、初めはストレートにしておいたのですが、写真の様に撚った方が断然音が良いです。やはり、ちょっとしたノイズの影響で音質が変わる模様です。尤も、上記の銅箔シールドと同時に後から施工していますので、どちらが音に効いたか判然としないところもあります。(^^ゞ

クロックの出力リード線は最短が良いでしょうが、写真ではデフォルトの長さのままです。いずれやろうかと・・・。

さて、電源を入れます。緊張の一瞬!

おぉ、音が出ました!

まだエージング出来ていませんが、EDEN ATWOODの表情が豊かなこと!自然な音色で、低域方向も実に深くなります。

この新型クロック~値上がりはしたものの、2万円も掛けずにこの音が得られるとは驚異的です。

やはり、アナログの音がしますね♪

数日のエージング後・・・う~ん、この音には嵌ります。妙な表現ですが、アナログレコードのスクラッチノイズがない音というイメージです。プレーヤーのクォリティの差があるので、アキュフェーズ DP-75 FIDELIX 超低ジッタークロック換装版と同列には語れませんが、音の素性の良さは共通するものがあります。

PCオーディオにも、この素晴らしいクロックを導入しようかと考えております。(^^

スポンサーサイト



コメント

No title

クロック換装はかなりの効果があるようですね。
私自身は試したことがありませんが、
電源を回路と別けて専用にすると
より安定して良い結果が得られるようです。

取引先に業務用オーディオメーカーがあるのですが、
開発担当の方に聞いたことがあります。

No title

いっちゃんさん、PCオーディオの方では、仰る様に電源をクロックとその他で分けて独立(リニア電源)させています。こちらは、サブシステムですのでお手軽に良い音をという方向です。
クロック換装は、本当に劇的な効果があります。電気的な音が、アナログの如く滑らかで馥郁たる香りを放つ音楽に変貌します♪(大袈裟かな?)(^^

No title

こんばんは。今年は大変お世話になりました。

>PCオーディオにも、この素晴らしいクロックを導入しようかと
>考えております。(^^

どこに入れるのですか???とても楽しみです。
また詳しく教えてくださいね。

No title

本年は有難うございました。m(_ _)m

来年もどうぞよろしく。m(_ _)m

No title

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたしますm(_)m

No title

sak*dou**さん、こちらこそ有難うございました。
あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。m(__)m

No title

SEEDさん、あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。m(__)m
一年、早いですね~。

No title

こんばんは。
PCへのクロック導入そろそろ記事をお願いいたします。
楽しみにしております。

No title

SEEDさん、いゃあ、少々ハプニングがありまして・・・。
まず、在来オーディオの方を詰めておりますので、すみませんがPCオーディオの記事はまだ先になりそうです。m(__)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ