FC2ブログ

若杉 弘の「英雄」と「巨人」


Disc1
ワーグナー:
・『さまよえるオランダ人』序曲
・『タンホイザー』序曲
・『リエンツィ』序曲
・『ローエングリン』第1幕への前奏曲
・『ローエングリン』第3幕への前奏曲
 録音時期:1984年12月
 録音場所:ドレスデン、ルカ教会
 録音方式:デジタル(セッション)

Disc2
・ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品55『英雄』
 録音時期:1985年6月
 録音場所:ドレスデン、ルカ教会
 録音方式:デジタル(セッション)

Disc3
・マーラー:交響曲第1番ニ長調『巨人』
 録音時期:1986年8月
 録音場所:ドレスデン、ルカ教会
 録音方式:デジタル(セッション)

 シュターツカペレ・ドレスデン
 若杉弘(指揮)

CD・ステレオ
Sony Music Japan International Inc. SICC 1197-9



DokuOhさんお薦めの「英雄」です。

若杉の「英雄」

「天使に捧げられたエロイカ」とでも言いましょうか、どこまでも清澄で広大な響きに心酔させられます。

清々しく自然な流れの中に、剃刀の様に鋭利なものを内包しつつ、厳しくコントロールされたインパクト。

苦しみを決して露にしませんが、葬送行進曲のトゥッティなど壮絶なまでの高揚感に圧倒されます。

伝統あるシュターツカペレ・ドレスデンの響きが真に生かされており、これだけの音楽を生み出す若杉の実力に頭が下がります。

これは、フルトヴェングラー、シューリヒト、クナッパーツブッシュ、クレンペラー、ムラヴィンスキー、ワルター等と並んで語れる素晴らしい演奏と思います。久々に「英雄」の名盤に巡り会えました♪

録音技師もETERNA社のシュトリューベンが担当したとのことで、ソニー録音でありながらこの響きの味わいはETERNAのそれになっているところが見事です。



カップリングのマーラー「巨人」がまた大変な名演です。

各楽想・パートが独立した意志・表情を持ち、響きが交錯し、そして融合していく・・・
「あぁ、何と美しい!」と叫びたくなること頻り。

分裂と融合の優美。


若きマーラーの心象世界を追体験している様な錯覚に襲われます。

強靭な意志に裏付けられたマーラー。

若杉はまるで剣の達人の様な棒捌きで、危うい青年マーラーの心の嵐を再現していくのです。


このCDは、本当にお薦めです。
この場を借りて、DokuOhさんに御礼申し上げます。m(__)m

スポンサーサイト



コメント

No title

そういえば、若杉さんは昨年亡くなったのでしたよね..。

私のブロ友のお一人が現在ドレスデンで弾いているのですが、共演はならず...残念です。

No title

新国立劇場5月の「影のない女」での若杉さんの指揮を楽しみにしていたのですが、亡くなられてしまい残念です。

これは聞いてみたいCDですね。

No title

「巨人」はETERNA盤のCD(といっても多分プレスは西独に委託なので、LPのありがたみはありませんが!)で愛聴しています。レーベルの壁はあるでしょうが、徳間(現キング)のハイパー・リマスタリングで出してくれないものか、と思います。
ところで、東京SQデビュー40周年記念の初日(ベルクop.3、ハープ、バルトーク1番)に行きました。客席に創立メンバーの名倉さんがいらした他、当日他のコンサートに出演で来られない原田幸一郎さんのメッセージも披露されました。特にバルトークとアンコールのハイドンop.76-1終楽章には落涙する程感動しました。

No title

あまでおさん、若杉さんは昨年亡くなられました。巨星を失って、本当に残念です。もし、生きていらっしゃったら、今74歳ですね。
ご友人がドレスデンの楽団員なのですか!共演されていたら、感想をお聞きしてみたかったです。

No title

yymoonさん、若杉さんを生でお聴きになれず、残念でしたね。私も、残念ながら生では聴いたことがないのです。
今となっては、録音で若杉さんの素晴らしい芸術を鑑賞するしかありません。

No title

damaterraさん、「巨人」はETERNA盤のCDがあるのですね。音質が良いので、リマスタリングの効果は大きいでしょう。
現・東京SQも素晴らしいのですか!これは、是非聴いてみたいものです♪

No title

若杉さんは、ほんとうに残念でした。ご本人も日本でやりたいことがたくさんあったでしょうね、特にオペラ。
ワーグナーもトリスタンとイゾルデかパルシファルを通して聴いてみたかった。
お気に入りに入れさせていただきますね。

No title

ひろちんさん、お気に入りに登録頂きまして有難うございます。
若杉さんの指揮した音楽を、もっと昔から聴くべきでした。これほど素晴らしい演奏は、滅多に聴けるものではありません♪
本当に長生きして欲しかったですね。

No title

Kapell様
おはようございます。ドレスデン・シュターツカペレが大好きな私ですが、このCDは見落としていました。昔、ベジャール版のバレエで、若杉さんが指揮した公演を観ました。日本の管弦楽団でしたが、いつもの演奏とまったく違い、『火の鳥』のような音楽が極めて繊細に演奏されました。ストラヴィンスキーが苦手の私でも、美しく感じたほどです。若杉さんはドレスデンの美質を引き出しておられるでしょうね。

No title

リラ1890様
いつも有難うございます。
生で若杉さんの『火の鳥』をお聴きになったのですね。羨ましい限りです。
この演奏は、本当にお薦めです!若杉さんの自然でいて鋭敏さとダイナミックさを併せ持つ指揮棒の妙が、ドレスデンの美質を実に見事に引き出しています♪

No title

こんばんは。
こちらも聴かせていただきました。おっしゃるとおり、「エロイカ」は晴朗の気風というか、澄み切った空を思わせる演奏ですね。オケの響きにも聴き惚れてしまいました。
それにも増して、カップリングの「巨人」に心惹かれるものがあり、これもまた響きの美しさに至福のときを過ごすことができました♪

No title

ハルコウさん、「エロイカ」も「巨人」も本当に素晴らしい演奏ですね♪
これほどの演奏があまり話題に上らないのは、何とも不思議であり残念です。
若杉さんが心血を注いだ芸術だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ