FC2ブログ

エギュベル・ジン


 
昨夜、新宿のとあるバーで友人と2次会の一杯。
 
私は、まずタンカレー・マティニを軽く飲み干し、次にジンを変えたくなり、ビーフィーターと言ったものの飲んだことのないものにトライしたくなり、バーテンさんに訊くとこのエギュベルを薦められました。
 
口に含んでみると、実に旨い!
 
しかし、こういうジンを造るセンスって物凄いと只管感銘頻り。
 
甘やかな味わい、ベリーや香草系の香りがアクセントになっていて何とも極めて美味。女性的な円やかさ、フランス物の馨しい音楽を聴いている様ないい気持ちにさせてくれる、私にとっては魔法のジンです。いやぁ、40度もあるのに口当たりが柔らかいので、危険なお酒でもあります。(^^ゞ
 
エギュベル・ジンの色香。
 
ネットの情報では・・・
エギュベル・ジン(Eyguebele Gin)は、南フランスはプロヴァンス地方、トラピスト派エギュベル修道院で造られているジン。もともとジンは解熱・健胃・利尿に効く薬用酒として誕生したものですので、修道院で作られていたのはそうした理由からかもしれません。エギュベル修道院のリキュール造りは、1239年ベネディクトゥス・デ・ヌライエ修道士のエリクシール・ド・ヴィを基本とし18世紀半ばにジャン神父がレシピを作り上げたのに始まります。そして1930年代にアルディッシュの醸造所であるドールズ社が買収し、現在のレシピが決まりました。甘く、ジュニパーベリーの香りが華やかで、ゆっくりと楽しめるジンだと思います。
・・・とのこと。

早速、ネットで検索して購入ポチ致しました。
我が家では、ストレートかオンザロックで楽しもうと思っております♪
スポンサーサイト



コメント

No title

40度!!!!!
馨しい音楽を聞いているような・・・と言われると、じっとしていられなくなりました・・・甘美と危険はいつも背中合わせですね・・・(*^^*)
修道院が出しているジンなのですね。フランスらしいですね~~。
魔法のジン、探してきます。ポチ♪

No title

mamanさん、エギュベル・ジン、私はこちらで購入しました。送料を勘案するとお得かと思います。
http://item.rakuten.co.jp/yunyuusyu/482788

さて、まずストレート常温で飲みますと、ソフトなれどなるほどの危険さです。オンザロックが飲み易くて良いかも。冷凍庫でキンキンに冷やしてワンショットグラスで飲むのも美味しそうなので、これから試してみますね。
しかし、エギュベルをベースにしたマティニは本当に印象的でした。自宅で作ってみようかな♪
いつもポチ有難うございます。

No title

こちらの記事を拝見してすぐにヤフーで注文してしまいました~~
ちょっと楽天も覗いてみれば良かったですね、フライングしてしまいました(^^;;)

エギュベルベースのマティニ、ああ、想像が膨らみます~~。
この瓶のデザインもとってもいい感じです。楽しみですo(^^)oワクワク

No title

mamanさん、おっと素早いですね~!
いえいえ、美味しいお酒は素早くが何よりかと。(^^

エギュベル・マティニ、そうです。ご想像の世界がすぐそこに~~。
ボトルとラベルのデザインも味のうちですね♪

No title

40度の酒ですかい!?
舌がしびれそ~^^;
朝になったら記憶がない鴨。
ちょっと興味があるからアタイも買ってみよ~かな♪
で?
最近チーズネタがないぞよ(。≖ิ‿≖ิ)☆
おすすめを頼むぜ!(笑)

No title

まきまきさん、表面は円やかですから、とりあえず暫くは大丈夫でしょう。(^^ゞ
基本的にはアペリティフ(食前酒)ですが、飲食後にまたチビチビやって酔い加減を調整するのもありかと。
女性でも、気が付いたら1本なくなっていたなんて方もおはします。
是非、お試しあれ!♪

>最近チーズネタがないぞよ(。≖ิ‿≖ิ)☆
確かに。近々、これぞというお薦めを出すがじゃ!(笑)

No title

頼むよ~
チーズネタ!!+。:.゚ヽ(´∀‘。)ノ゚.:。+゚

No title

まきまきさん、諸般の事情でお返事が遅れてすみません。
ちょっと待ってて下さいね。(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ