FC2ブログ

ブラームス:交響曲第2番

R.シュトラウス:《ドン・ファン》作品20
ブラームス:交響曲第2番ニ長調作品73
 
ヤッシャ・ホーレンシュタイン指揮
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 
CD・ステレオ・録音:1966年9月8日、モントルー・フェスティバル、ライブ
スイス・ロマンド放送所有のテープよりデジタル・リマスタリング
 
Somm SOMMCD037
 

 
昨日、立ち寄った新宿のタワレコで、偶々目に入ったCD。
コメント・タグに「幻のCD。本当に今度こそ幻になるかも・・・」云々とありまして、そう言われると気になります。
お値段も990円と超お手頃ですから、お試し感覚でOK。
 
ホーレンシュタインと言えば、マーラーやブルックナーのイメージがありますが、これは珍しいチェコ・フィルを振ったブラームス。
 
早速、聴いてみます。
 
すっきりとしていて、それでいて味のあるブラームスでなかなかの演奏と感じました。実力派の指揮者が名門チェコ・フィルを振ると、かくも自然なブラームスの田園交響楽が生まれるのですね。第1楽章は今一つ興が乗らない感じですが、第2楽章辺りから調子が出てきます。
 
録音が1966年なのでチェコ・フィルはアンチェルの時代ですが、モントルーでホーレンシュタインが振った経緯は何なのでしょう?
 
このCD、音がかなり鮮明で良いです。余韻まで綺麗に聴き取れ、現代のレベルで言ってもポイントが高い録音だと思います。流石、スイスの録音技術・・・オープンリール・デッキの名機STUDERで録音されたのでしょうね。
目の前にオーケストラが広がるイメージで、指揮台に立った感覚です。
 
音質だけで買っても損はないと思います♪
買わないと本当に幻のCDになるかも。(^^ゞ
スポンサーサイト



コメント

No title

価格も手頃ですしブラームスの二番良さそうですね

No title

おやっ、ヴィオリストの憧れ...ブラ2ですか♪
チェコフィルのしっとりとした音色がピッタリかもしれませんね(^^)/

そうそう、先日のロンのKV488ですが、残念ながら廃盤で購入はできないようです(><)

No title

flattwinさん、すっきり系のブラ2です。
コスト・パフォーマンスがとても高いCDだと思います♪

No title

あまでおさん、ヴィオリストの憧れですか♪
このCD、チェコ・フィルの音色をいい音質で聴くことが出来ます。

おっと、ロンのKV488が廃盤とは・・・失礼致しました。私は米アマゾンの中古で入手しました。少々お高いですが、円高のうちがチャンスかと。
http://www.amazon.com/gp/product/B000001ZFD/ref=oss_product

No title

ありがとうございます♪
さっそくロンのKV488を注文しちゃいました(^^)/

No title

ホーレンシュタインはマーラーを一枚持っていますが、CDも在庫がなくなってしばらくして思い出したように再プレスという感じでしょう。ブラームスのライヴとなるとレアですね、ホーレンシュタインの好きな人が買う程度でしょうから。
ブラームスといえばザンデルリンクの2回目の録音(ベルリン響)との名盤がカタログ落ちしているのが気にかかります。

No title

kapellさんにはいつも先を越されてしまいますね!
私もこの盤を狙っていたんです。
見た感じ音質に疑問があったのですが、KapellさんのコメントでGO!ですね(笑)

No title

ひろちんさん、ホーレンシュタインはマーラーやブルックナーでもメジャーとは言えないですから、増してブラームス(しかもライブ)となると本当にレアですね。
ザンデルリンクのブラームス2回目の録音がカタログ落ちですか・・・嘆かわしいことです。拙宅ではちょくちょく聴くので、HDにリッピングしてありますよ♪

No title

Junozaさん、結構普段見ているものが同じなんですね。(^^
私も見た感じが「とても音が良さそうには思えない」ので、レア希少価値・演奏本位(期待)とは言え若干逡巡しましたが、これはGO!で正解でした。

No title

こんなのがあったんですか。私もホーレンシュタインの同じ曲のライヴCDを持っていて、かなりのレア盤だと思っていたのです。
…UNICORN UKCD 2036 ブラームス 交響曲第2番 デンマーク放送交響楽団 (1972・Live)
北欧のオケらしい透明感があって録音も良好です。
これはその6年前のライヴですね。しかも今度は東欧の名門オケ。実に興味深いと思います。ホーレンシュタインの活動は広範囲に及んでいたのですね。

No title

yositakaさん、そうなんです~あってしまいました。(^^
デンマーク放送響でも、同曲を録音しているのですか。72年のライブとは、これも興味深いです。
ホーレンシュタインの活動範囲は広いですね。それが録音として残されたことは幸いです♪

No title

今日、やっぱり買っちゃいました。
どうしても気になって・・・(笑)
まだ、聴いてませんが、この後直ぐに聴いてみます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ