FC2ブログ

アキュフェーズDP-75→Wadia Digilink40→Wadia DMX-32(その3)

暫しエージングということで音の様子を聴いておりましたが、どうもヌケが悪くて音色も一辺倒な感じです。
 
こうなると、疑うはニチコンKZです。金田式レギュレーターとの相性が悪いのでしょう。さて、それならと金田式純正指定コンデンサーを投入。
 

 
音出しして、すぐに「これだ!」と思いました。
暫しエージングして翌日。音場が前後左右上下に立体的に拡大し、空間が透明な空気に満たされます。音色も美しく鮮烈・ダイナミックです。ニチコンKZも良いコンデンサーなのですが、このケースでは逆効果だった模様です。
 
クロックは発振器と電源が重要。発振器や電源のノイズがジッターに化けてしまうのです。周波数精度は、あまり音質に関係ない様です。FIDELIX中川氏がホームページに書かれたことを身をもって体験致しました。
 
それにしても、この音は素晴らしい!!!
 
立体的で自然、音楽・楽器のニュアンスを豊かに再生します。ストレスがなく、生のプレゼンスが肌に感じられるイメージ。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ほう!コンデンサーの成功事例ですね!

くま

No title

くまさん、ちょっとニチコンKZを使ってみたら、バランスが取れませんでした。ある意味何の変哲もないニチケミが良いといったケース・・・他の部品でもオーディオ用と称する物が良いとは限らないですね。(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ