FC2ブログ

クレル KBX の入院


 
この数ヶ月、右チャンネルスピーカーから「ガサゴソ、ボン」といったノイズが特に電源投入後に出る様になり、だんだん症状が悪化している雰囲気。どこが悪いのか・・・最初はカウンターポイントNP-220を疑ったのですが、これは外れ。調べていくと、このクレルKBXが犯人でした。
 
さあ修理に出そうかと思うと、ノイズが出なくなったりして騙し騙し使っていたのですが、電源投入から数時間経ってノイズが出るに至ってもうこれは駄目だと観念しました。
 
こうしたメーカー製の機器は、出来るだけ純正メンテをしたいので早速販売店経由で輸入元のアクシスに修理をお願いしました。
 
このKBX、金田式(passive)ほどダイレクトな分解能はありませんが、温かく透明でなかなか豊かな表現力を持ったチャンネルディバイダーで私のお気に入りの一つです。元気になって戻る日を首を長くして待っております♪
スポンサーサイト



コメント

No title

早く直るといいですね

No title

flattwinさん、有難うございます。
待つのは長く感じるものですね。(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ