FC2ブログ

イルフェジュール:【栗のミルフィーユ】

以前、イルフェジュールの【イルフェジュール】というケーキについて記事をアップしました。
 
久し振りにイルフェジュールが食べたくなり、家族のリクエストでミルフィーユも買うべく麻生本店に伺いました。
 
 
銀座レカンで修行した宍戸哉夫(シシド・チカオ - SHISHIDO Chikao)パティシエの手になるスイーツの数々。
 
店員の方がとても丁寧で印象が良かったです。前回はお高く留まったイメージの若い女性だったのですが、今回の方は良い意味で違いました。店員の対応も味のうちかと思われます。
 
 
私はイルフェジュールの【イルフェジュール】です。
個人的にケーキの芸術品と感じております。
 
お店側の説明~オレンジタルトにネーブルオレンジ、紅茶のムースの中にはオレンジのセミコンフィーが入っています。

 
 
家族はこちらの【栗のミルフィーユ】です。
香り高い秋の味覚。
 
お店側の説明~熊本産の栗を裏ごしたペーストの風味、ムースリーヌの層と醗酵バターの香りが堪りません。折込パイがとても良く合います。秋の限定メニュー! (原文は一部意味不明なので、勝手に修正させて頂きました。関係者の方、ご容赦下さい。)

 
 
サバランも美味しそうでしたので、買えば良かったと後悔・・・。
甘い物を食べ過ぎだと家族の厳しい目線が気になるので、止めておいて正解でしたでしょう。(^^ゞ
 
スポンサーサイト



コメント

No title

見るからに上品なケーキですねぇ~!
チョコに模様まで・・・
栗と生クリーム美味しいですよね~!

味見が出来ればいいんですけど~!ヾ(≧▽≦)ノ
ワイン飲んだあとでもケーキ食べれそうですね。

No title

む~ちゃんさん、チョコの文様は、イルフェジュールのイニシャルと言うか
登録商標かもしれません。

イルフェジュールというケーキ、オレンジタルト、ネーブルオレンジ、
紅茶のムース、ラズベリーのハーモニーが絶妙です♪
栗のミルフィーユも、家族に拠ればかなりの出来映えだそうです。

ワインを飲みながらのケーキもいけそうです。
バーボン・ウイスキーも合うかも。(^^ゞ

No title

あ~~美味しそう~~。レカンはお高いですものね。
ランチでももう10年ぐらい前ですが6000円ほどしました。
そこで修行なさったパティシエさんなら、味は折り紙つきですね!
あ~~東京だとそう言う物食べられるんだよな~。
こう言うの読むと東京へ帰りたくなります。

No title

うたひめさん、レカンは名店ですよね。
私も数十年前にディナーで行きましたが、既にいいお値段でした。
仰る通り、味は折り紙付きですね!
イルフェジュールのケーキ~各構成素材・要素が口に入った時のハーモニーをよく考慮している気が致します♪
良い東京あり、殺伐とした東京ありですので。(^^

No title

食欲の秋ですね~。ヾ( ̄∀ ̄*)
ケーキは香りが命です。果物の香りを上手に扱うお店は、はずれがないですね。
ここしばらく、ケーキを食べていません。いいな~。(´-`*)

No title

たかあきさん、仰る通り、香りが大切ですね。
自然な果物の香りを生かして、上手く組み合わせるハーモニーの妙。
芸術はケーキにも存在しますよ!(^^

No title

イル・フェ・ジュール、美しくて美味しそうですね!
私もこういう様々な味と質感を楽しむタイプのケーキが好きです。
チーズケーキみたいに単調なものはどちらかというとパス・・(*^^*)

店員の対応も味のうち・・・その通りですよね♪ポチ☆

No title

mamanさん、多種多様な味と質感があるケーキの方が楽しいですね!
私も沢山のケーキがショーケースに並んでいるのを見て、その中からチーズケーキを選ぶことはまずないです。(^^

妙にお高くとまっていたり、売ってやるみたいな態度の店員がいるとその店の教育と言うか品格を疑ってしまいます。

No title

参考のため どんどんケーキレポお願いします(*^^*)

しかし 高級なケーキ食べないと味も分からないですねぇ~!
田舎には、このようなケーキないから残念です。

No title

む~ちゃんさん、それではケーキレポさせて頂きます。(^^

私も、そんなに高級志向ではないのですよ~。何せ先立つものがありませんので。
お酒とケーキもよく合いますよね!♪(危険な発言かも・・・)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ