FC2ブログ

デュポン・コーリアン製インシュレーター

デュポン・コーリアン製インシュレーター
 
嘗てデュポン・コーリアンという人工大理石を使用した音の良いオーディオ用インシュレーターで
SAECのMEF-110がありましたが、製造中止になってしまいました。
以来、どこかが作っていないかと探しておりました処・・・
 
発見!
【人工大理石製インシュレーター、窪み、銅スパイク付き点接点可能】
 

 
デュポン・コーリアンを使うと、俄かに信じ難い程、音に滲みがなくなり、クリアな響きになります。下手なインシュレーターは帯域バランス・エナジーバランスがおかしくなる等、音に固有の癖が付いてしまいますが、このデュポン・コーリアン製の物はそうしたことがなく、非常に好感が持てます。
 
コーリアンには機器・部品等に生じるマイクロフォニック・ノイズを吸収する効果があるのではないでしょうか。
個人的な想像ですが・・・。
 
SAECのMEF-110は、コーン型のコーリアン&ゴムシート&円筒形コーリアンの三重構造でしたが、この人工大理石製インシュレーターは円筒形コーリアン&銅スパイク付円筒形コーリアンの三重構造です。
 
価格も良心的で、お試し感覚で購入出来ます。因みに私は平板受用の直径30mm×厚さ13mm @400-、銅スパイク付の直径30mm×厚さ15mm @480-を3組購入。これでメール便送料込で計2,640円也。
 
まずCDドライブを3点支持とし、結果に気をよくして、最近自作した金田式フォノイコにも同様に導入です。
これは素晴らしい!
 
音質改善効果大。宜しければ、お試しを♪
スポンサーサイト



コメント

No title

コーリアンはいいですね、クマは、スピーカーの下に板を敷いていますよ~~お!

くま

No title

わたくしも、ことし夏でしたか、秋葉原のオーディオ・モテギ(サトー無線にいらした真空管アンプの名人茂木さんのお店)で、久々に発見し、購入しました。おっしゃるとおりまったく素晴らしい効果で、マイナスの要素はありません。わたくしは小型スピーカーの下に、3点支持で使用していますが、圧倒的な効果で、透明感、迫力、音色の魅力が増大し、どのCDをかけても今までにない音楽が聴こえます。
絶対の推薦です。

No title

仕事柄、デュポン・コーリアンは(キッチンや洗面台の天板として)馴染みのある素材なのですが、オーディオに使用するという発想はありませんでした。いろいろ試してみたいという気持ちになります。ご紹介、ありがとうございました♪

No title

くまさん、コーリアンは優れモノですね。
この人工大理石を最初にオーディオに使った人は凄い!♪

No title

カワサキヤさん、コーリアン・インシュレーターをお使いでしたか!
3点支持が基本ですね。重量配分の関係でグラつく場合は4点支持かと。
本当にこんなに変わって良いのかと思うほど、圧倒的に効きますよね。
たかがインシュレーターと侮ってはいけません。(^^

No title

ハルコウさん、お仕事がそちら系なのですね。
このヤフオクに出店されている方も、住宅関係をなさっているそうです。住宅関係に使ったデュポン・コーリアンの端材を有効活用しようと始められたとか。

No title

おー、またもや目から鱗の情報!
>このヤフオクに出店されている方も、住宅関係をなさっているそうです。
HARU様もおっしゃっている通り、当家でもキッチン、1階2階の洗面台の天板は全てがオフホワイト色のデュポン・コーリアンです。
ガス台、シンク、洗面ボウルの部分は当然くりぬいてあるため、3割程度は端材が出ている筈・・・勿体無いですねー。当家の端材もどこかに放置してないかなー、というのは期待薄ですがデュポン・コーリアンは本来の用途としても極めて優秀です。当家は築18年になりますが、耐久・耐熱・耐酸性に優れ、ちょっと色褪せを感じたら研磨剤が少し入ったクレンザーを使えば新品同様です。また楽しみが増えたことに御礼申し上げます。

No title

我が家は洗面器が一体型のコーリアンでできてますが、20年以上色あせませんね。

オーディオボードに使ってみたいとは随分前から考えてたんですが、試してみようかな。

No title

damaterraさん、デュポン・コーリアンは案外身近にありますよね。
あまり言うと大袈裟になりますが、コーリアンの効果は半端じゃありません。
確かオーディオデバイスのアンプは、このコーリアンをシャーシーに使っていたと思います。
お楽しみが増えて何よりです。(^^

No title

mini4312さん、コーリアンはオーディオボードにも好適です。
個人的には、インシュレーターとしてシャーシーの金属部分にコーリアンが直接接する様にした方が良い気が致します。
機器等のバランスもありますので、一概には言えませんが・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ