FC2ブログ

朝比奈隆のブルックナー・交響曲第8番


シューリヒト/ウィーン、チェリビダッケ/ミュンヘン、クナッパーツブッシュ/ミュンヘン・ウィーン、ヴァント/ベルリン(Sardanaライブ)と名演が目白押しの中、朝比奈の当1994.7.24盤は透徹した意思力が尋常ではなく、それが終始貫徹する驚異的演奏。

朝比奈の同曲演奏の中でも、最も素晴らしいものと思います。N響盤はオケが巧いですが、この大フィル盤の方が深い感銘を受けます。更に晩年の2001.7.23/25の録音がありますが、個人的にはこの1994.7.24盤の方が感動的だと思います。

(「神田須田町」のペンネームでAmazon.co.jpに投稿したレビューに一部補足しています。)

スポンサーサイト



コメント

No title

朝比奈さんの8番は、これが一番いいですね。いちばん好きなのは、このキャニオンのシリーズの5番ですが、8番はこれか、昔の70年代の荒削りな面白さのディスク・ジャンジャン盤でしょうか。kapell様の5番の愛聴盤はどれでしょうか。

No title

カワサキヤ様、なるほど、8番のジャンジャン盤も表現意欲に溢れていて雄渾なブルックナーですね。5番の愛聴盤はヴァント/ベルリン・フィルです。この曲の素晴らしさを教えてくれる演奏だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ