FC2ブログ

CUBIC TALK (その1)


 
時間を声で知らせてくれるSEIKOのCUBIC TALK。
 
もう20年も使ってきて、上部のスライドスイッチが馬鹿になってきました。
近くを歩いただけで、その振動が伝わり「何時何分です」としゃべるので、まっこと気持ち悪いです。
SEIKOに修理が出来るかどうか訊いたら、流石に部品がなく修理は無理とのことでした。
 
それなら自分でやるしかないです!(^^
オーディオで培った技術(そんなもんあるんか?)を惜しみなく注いでみませう。
 

スイッチの接触不良と思い、開腹・修理を試みました。

真ん中下の金属部分、右側が欠けています。
手前に引き上げて接触を確実にしようとした処、脆くなっていて折れしまったのです。
こりゃ、いかん。Orz
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スイッチの電極基板、下の3つのランドに長年の擦り傷がありますね。
 
毎朝、起こしてくれた痕跡。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
折れてしまったスイッチの電極部分は、ピッタリの部品もなさそうなので修復は諦めます。オークションに出物があれば、部品を取って2個1が出来るのですが、それも生憎ありません。別途、トグルスイッチを使って、従来のスライドスイッチの代わりをさせることにします。本体の横にスペースがあるので、そこにドリルで穴を開けてトグルスイッチを取り付ければOK。
 
おっと3Pのトグルスイッチの手持ちがありません。ネットでポチして到着を待ちます♪
スポンサーサイト



コメント

No title

DIYでの修理!いいですね~~え!

くま

No title

いやいや、Kapellさんのようにワザのある方が羨ましいです。

これであと20年は大丈夫!?
ポチッ☆

No title

気に入った物をいつまでも大切にするっていいですねぇ~!
ご自分で修理されるとは 凄い!!
見ただけで分かるなんて・・・(^。^;)
一家に一人は欲しいです。
頼りになるぅ~~ツンツン(。゜ー゜)σ
今度 うちの電化製品も送ろうかな!?(笑)
つーか 群馬にお寄りの際にはうちにもお寄りください(爆)

No title

くまさん、「勿体無い」ですよね!

No title

あまでおさん、20年後は・・・私が修理不能かも?
普段の生活に馴染んだ物こそ、意外に大切だったりします。

No title

む~ちゃんさん、私は物持ちが良いのかも。
一家に一台のKapellを如何でしょう?(^^ゞ

>今度 うちの電化製品も送ろうかな!?(笑)
家電が火を噴くといけませんが・・・。(^_^;)

>つーか 群馬にお寄りの際にはうちにもお寄りください(爆)
草津方面には毎年行きますので、機会があれば♪

何しろ、お体を大切に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ