FC2ブログ

LUXMAN PD121U

往年の名機 LUXMAN PD121
 
嘗て学生時代に性能は勿論ですが、レコードを大切に聴くイメージが印象的なそのデザインの美しさに憧れたものです。
 
今、インターネットのオークションで手に入れました。
 

 

 
このモーター部分は、テクニクスの初代SP-10と同じ物とのことです。正確にはスピンドル径が6.95mm(SP-10は11.96mm)とやや細く、軸受部分もスピンドル先端が半球状加工となっている点が異なります。
 

 
このプレーヤー、アーム(FR-54)とカートリッジ(オーディオテクニカのMM)が付いてきたのですが、両方共別の物に交換します。アームは手持ちのスタックスUA-7かUA-9、カートリッジは金田式御用達のDENON DL-103の予定です。
 
PD121Uの姿をそのまま生かして、モータードライブアンプを金田式にしようと画策しています。ターンテーブルには3㎜位のフランジがあるのでAT-666を載せるには問題がありますが、私はドライカーボンのシートを特注して載せるつもりなので大丈夫です。
 

 
金田式モータードライブアンプを導入するに当たってのネックは、PD121のストロボパターンが特殊なことです。位相制御が出来ないことには埒が明きません。ここはサンドブラスト乃至フォトエッチング加工でターンテーブル外周に3㎜幅の縦縞を入れて対処しようと考えています。業者に見積を依頼すると、業者もこういう物に加工したことがないらしく少々戸惑っていました。(^^
 

 

 
前オーナーはあまり使わずに元箱に入れてしまっていたらしく、状態はかなり良い物をゲット出来ました。
ターンテーブルシートは30年余りの歳月で黒黴がびっしりと生えていましたので、使うことはないのですがオリジナルに敬意を表し、洗剤を付けて綺麗に水洗いをしました。元のブラウン色が出てきた様に思います。確かブラウンで良かったですよね?(^_^;) 本体、ターンテーブル等々、各所に磨きを掛け、ピカピカにしました。
 
現用プレーヤーはMHIさんが金田式に改造されたテクニクスSL-1200MK3Dで、こちらも大変音が良いのですが、いつかはSP-10という夢を実現したいと、このPD121をゲットした次第です♪
 
金田式モータードライブアンプはなかなか敷居が高そうなので、一筋縄ではいかないだろうと思っています。
関係雑誌やネット情報をよ~く見て、先達のお知恵を拝借させて頂きたく存じます。m(__)m
スポンサーサイト



コメント

No title

このままでも、十分良さそうです。
変更されたら、また見させて下さい。

No title

smart3158さん、このままでも充分良いので、改造には逡巡するものがあります。
そこで、出来るだけ元に戻せることを念頭に置いて改造します。幸い本体裏にはうまい具合にスペースがあり、ここから金田式のケーブルを這わせます。
改造の出来上がりは、大分先のことになると思います。部品点数も多く、難易度は高いので・・・
しかし頑張りますよ!♪

No title

以前PD-441を使ったいましたが、SMEとのデザインのマッチングは最高でした。

いままでで一番長く使ったプレイヤーでした。

No title

はこにわさんのところで同じようなことをかいておりました。
kapellさんもあのころから、LUXへの思いがあったんですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/hakoniwa712/61587420.html

No title

LUXMANは、小生が高校生の頃新大阪駅前に本社があったように記憶しています。修学旅行で新大阪駅に停車したとき、大きな看板を見つけて喝采したものです。Kapellさんと知り合った頃は、L-11というプリメインアンプを使用していました。トリオ(現ケンウッド)から乗り換えて、少し通人というか大人になった気分でした。アキュフェーズは別格として、紆余曲折ありながらもHiFiオーディオのブランド、それも中・高級機路線で生き残ってきたのは天晴れです。

No title

mini4312さん、PD441をお使いだったのですね!
これは、やはり名機です。

はこにわさんの記事も拝見しました。
このLUXMAN PD441とB&O 4000が、古今東西数多くのアナログプレーヤー中、デザイン・機能美で個人的に最高ではないかと思っております♪

No title

damaterraさん、修学旅行にもLUXMANが関わったのですね。(^^
L-11をお使いだったとは、知りませんでした。
LUXMANのデザインはアンプ類も含めてオリジナリティがあり、音も含めてポリシーを感じるものですね。
これからもLUXMANには頑張って貰いたいと思います。
本当に天晴れです!

No title

オークションに出品して割と安価に落札されて、落札された方が、宅急便だと壊れるかもしれないと車で取りに来られましたが、凄く喜んでくれました。
インシュレーターを磁気浮上式のものを試したことがありますが、これは音の静けさみたいなものが感じられてよかった経験があります。

No title

mini4312さん、初代SP-10(モーター)は真に文化財だと思います。
私もオークションでゲットしましたが、出品者がこうした製品の梱包を心得ておらず、プラッターは本体に載せたまま、アームのバランスウェイトもアームに付けたまま送ってきました。開梱時には、本当に蒼褪める風景でした。(^_^;)
偶々、配送業者(担当者)が丁寧に運んでくれたので事なきを得ましたが、出品者にはあり得ない梱包だとクレームを付けました。

磁気浮上式のインシュレーターは良さそうですね。ネットでその存在は知っておりました。ネオジウム磁石で自作した方の記事も見た覚えがあります。

No title

kapellさんこんにちは
私もPD121を持っていますが素晴らしいデザインですね。LUXMANは良い機械を作ってました。

No title

ksさん、お早うございます。
PD121をお持ちでしたか!
このシンプルでいて美しいデザインは、なかなかお目に掛かれないものと思います♪

No title

こんにちは
kontonさんの掲示板拝見しました。TTの側面に縞を検討中なのですね!
やはり下面より制度は高いのでしょうか?

私の441 モーターをsp-10に置換して金田ドライブなんて構想もあり、
本件、ご相談致したく内緒の投稿送します(笑)

No title

はこにわさん、お早うございます。
精度的には10μ~30μで、縦縞の彫り始めと終わりの繋ぎ目は手作業になる為、100μくらいになるそうです。ストロボパターンよりは大分良くなるのではないでしょうか。
内緒の投稿、楽しみにしております。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ