FC2ブログ

LUXMAN PD121U用ターンテーブル・シート


 
LUXMAN PD121Uのモーター(テクニクスSP-10とスピンドル径以外同一)を金田式ドライブアンプで駆動する計画ですが、果たしてうまくいくでしょうか・・・?(^^ゞ
 
いずれにしても、ターンテーブル・シートを特注しました。
穴織カーボンさんのドライカーボン。
 
直径:293mm・厚さ:5mm・中心穴径:7.2mm 
レーベル部分直径:115mm 同部分の逃げ加工深さ:0.5mm
ツヤなし
 
MHIさんの手になるテクニクスSL-1200MK3D/金田式モータードライブアンプ駆動版でも、このドライカーボンシートは素晴らしい音を聴かせてくれました。
 
見た目もシックで美しい!♪
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

効果出れば、良いですね。
私も、ステン・カーボン・コルク・フェルト・アクリル・ガラス・セラミックとやりましたが、問題はアンプ次第でした。
でも、やりたくなりますよね判ります。

No title

smart3158さん、有難うございます。
ドライカーボン・シートは上の記事にも書きましたが、既にその素晴らしい効果を体験しております。アンプとはモーター駆動用のアンプのことでしょうか。音声信号増幅の方のアンプですか。

金田式ですと例のオーディオテクニカのシートを使うのがデフォルトで手持ちもありますが、敢えて違う路線で行った訳です。(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Kapell

Author:Kapell
音楽は心のオアシス
オーディオは音楽の為に

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ